アイム近畿理容美容専門学校(辻本親作校長)は、2月19日(月)、大阪市天王寺区の同校ホールにおいて、アイム近畿ヘアコンテスト2018を行った。
開会式で挨拶に立った辻本校長は、今回で第60回目の大会アイム近畿ヘアコンテスト2018が行えました。この大会は、若手理美容師の登竜門的な存在。基礎技術を優先にし、それをベースに創造性と芸術性を育てるという目的を持っている。また、同校は昨年4月1日に、校名をアイム近畿理容美容専門学校に変更。同日、辻本親作が校長に就任したことを述べた。
コンテストは、学生(美容の部)=カット、ワインディング、オールウェーブ、フィニッシング競技。学生(理容の部)=ワインディング、ミディアムカット ドライヤー仕上げ、フィニッシング競技。一般(美容競技)=カットフリースタイル。一般(理容競技)=クラシカルバック ドライヤーセットが行われ日頃の練習成果を発揮した。
主な入賞者は、次の通り。
●美容学生の部 ワインディング 優勝/徳山翔大、準優勝/住本真緒、優秀賞/大川智未。●オールウェーブセッティング 優勝/瀬戸さくら。●カット 優勝/長澤友哉、優秀賞/森下乃愛。●フィニッシング競技 優勝/村岡匠、優秀賞/岩下由佳利。
●理容学生の部 ワインディング 優勝/川上春莉、準優勝/小川明日花、入賞/齊藤拓也。●ミディアムカット ドライヤー仕上げ 優勝/若松克哉、準優勝/中谷菜緒、優秀賞/松井渚。
●美容一般の部 カットフリースタイル 優勝/田口隼人、優秀賞/清水祐紀。
●理容一般の部 クラシカルバック ドライヤーセット 優勝/瀬村史也、準優勝/北野樹来、入賞/右井隆太。