高山美容専門学校(高山輝久理事長・校長)は、3月9日(金)、東京都千代田区のホテルニューオータニにて、卒業記念パーティーを開催した。
 卒業式を終え和やかなムードのなか開式し、冒頭の挨拶で高山校長は「今日無事に卒業できたのも、ご家族のみなさんの協力と周りにいる仲間のサポートがあってこそ。我々は自分一人ではなし得ないことも、サポートがあれば全うできることもある。これから社会人になると色んな人との出会いがあるが、そういう出会いを大切にして、ますます研鑽をして立派な美容師になって、学校にその姿を見せに来てほしい」と励ましの言葉をおくった。
 その後、美容グッズが当たる抽選会や2年間の思い出を振り返るスライドショーなどの催し物が行われ、最後には卒業生から教職員の先生への感謝の手紙が読み上げられた。様々な想いが込み上げて号泣する学生の姿も多数見られ、終始温かい雰囲気に包まれたパーティーとなった。
 閉式の際には、卒業生たちがこの2年間毎日発声してきた校訓校規を大声で読み上げ、思い出溢れる母校を巣立っていった。


挨拶を述べる高山輝久校長


学生から教職員の先生への感謝の手紙