3月6日(火)、総合美容商社の株式会社ナカムラ(松本敏雄代表取締役社長)は、千葉・舞浜のディズニーシー・ホテルミラコスタ 2F パラディーゾにおいて、「N.FAIR 2018 」を開催した。同イベントは、毎年この時期に取引サロンを招いてヘアショー&セミナー、パーティなどを行っているもので、23回目となる今年は、合わせて50周年を迎える記念すべき回となった。
 今年のテーマは「ワクワク! ドイドキ! ココロ、オドル」。まずは、“GROW UP B.A.H.D.A SPECIAL STAGE”として、Grow up contestでの上位3サロンと、B.A.H.D.A(ベイエリアヘアドレッシングアワード)17の上位入賞5チーム(『VISAGE』『imageroom group』『YUKIO GROUP』『Shumore』『PARS GROUP』『Kahului hair Ulu』『CUT STUDIO 25』)によるステージで幕を開け、続いて、“SALON STAGE”として『Rogue HAIR /BONHEUR HAIR』『Shumore』『LUCK HAIR』の3サロンが、コンセプチュアルなステージを行った。







 その後、休憩を挟んで、“GUEST STAGE”では、セミナーやコンサルティング、ブライズビューティーコーディネイト等、「美と幸の創出」をモットーに活躍中の、有限会社ドゥエドゥ代表の藤原花妃さんが“21世紀の人材育成”をテーマに講演。さらに、インスタグラムではフォロワーが8万人を超え、「ヘアアレンジの神」といわれる、『Hair Salon BOTTOMS』の金子真由美さんが登場。サロンだけではなく、結婚式の披露宴などでも活躍する金子さんは、短時間で仕上げても“持ち”がいいアレンジの“裏ワザ”や、お客様の気持ちに寄り添った“こだわり”などを披露した。 
 なお、ステージ終了後は同会場にて50周年FAIR PARTY交流会が行われた。