特賞の番号を抽選する理事長、副理事長、事務局長

左から須山理事長、蒲生茂副理事長、三宅誠一副理事長、日置和統副理事長、高見元太郎副理事長、高橋正俊事務局長

全国美容用品商業協同組合連合会(須山裕二理事長・以下全美商連)は4月5日(木)、東京・台東区の全美商連事務所にて昨年12月から今年3月にかけて開催したキャンペーン“ビューティユニティフェスティバル2017”の抽選会を行った。
“ビューティユニティフェスティバル”は旧来の“美容まつりをリニューアル。全美商組合員ディーラーからサロンが購入し来店客に配るくじで、 4等から1等までの賞品はサロンで店販品と交換できる商品交換券、特賞は10万円のJTB商品券となっている。
須山理事長、蒲生茂副理事長、三宅誠一副理事長、日置和統副理事長、高見元太郎副理事長、高橋事務局長の6人の前に抽選箱が用意された。美容業界ジャーナルの立会いのもと、6人が4等から特賞まで、数字の書かれたボールをひとつずつ取り出し、当選番号が決定した。
全ての当選番号が抽選された後、須山理事長が挨拶に立ち「店販の活性化を目的としてリニューアルし3回目となった。改善の効果もありサロン様にも浸透してきたところ。より充実した内容で、来期も事業の柱としてしっかりとやっていきたい」と述べた。
当選番号は下記リンクを参照。

http://www.beauty-unity-festival.com/2017.html