学校法人 資生堂学園 資生堂美容技術専門学校(大竹政義理事長・学校長)は、5月21日(月)、東京都板橋区の板橋区立小豆沢体育館にて体育祭を開催した。新入生の入学後間もなく行われる体育祭は、クラスメイトはもちろん、先輩後輩の垣根を越えて親睦を深めることができる年中行事として、毎年大きな賑わいを見せている。今年は例年より多数の父兄が参観に来ており、我が子の活躍を見守っていた。
 大竹理事長・学校長の「大いに体を動かして、クラス、学年を越えて楽しみましょう」という開会の言葉とともに、体育祭は開会した。オレンジチーム、グリーンチームの2チーム対抗校歌斉唱に始まり、大縄跳びやムカデ競争などいわゆる体育祭らしい競技が行われた他、美容学校ならではのビューティーチェンジリレー、両チームがそれぞれ趣向を凝らした応援合戦なども催された。競技を締めくくる綱引きでは、大竹理事長・学校長も交えた教職員対学生の一戦もあり、この日一番の盛り上がりを見せていた。
 学生たちの、チームワークを尊重しながらも、全力で競技に取り組む姿が印象的な体育祭となった。

ビューティーチェンジリレーの様子



応援合戦 グリーンチームのパフォーマンス


応援合戦 オレンジチームのパフォーマンス



応援合戦TOMOTOMO特別賞を受賞したオレンジチームのメンバー


綱引きの様子


勝利したのはオレンジチーム!