東京都ビューティサプライ協同組合(山崎登美子理事長)は、5月25日(金)、東京・渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルにおいて、平成30年度(第42回)通常総会を開催した。
 32名の会員のうち委任状を含む26名が出席で総会の成立が宣言され、坂東信行理事が議長に、中谷博俊理事が副議長に選出された。
議案に先立ち蒲生茂副理事長(全国美容用品商業協同組合連合会・事業委員長)により、第8回アジアビューティーエキスポの準備の現況が報告された。
続いて、議案書に沿って審議が行われた。平成29年度決算関係書類承認、平成30年度における事業計画などについて山崎理事長、蒲生副理事長(事業)、中山優一副理事長(総務)、藤嶋靖広副理事長(財務)、濱善紀監事が議案書に基づき説明を行い、全会一致で可決。


 引き続き、平成30年度の役員改選が行われ山崎理事長を筆頭に現職理事14名、監事2名、はいずれも下記の通り現職が再任された。
山崎登美子理事長、蒲生茂副理事長(事業担当)、藤嶋靖広副理事長(財務)、中山優一副理事長(総務)、高橋正俊専務理事
滝川晃一理事、増保憲一理事、遠藤幸吉理事、岩田一良理事、冨田茂明理事、中谷博敏理事、伊藤英與理事、坂東信行理事、前田貴之理事
濱善紀理事、新井利和理事
山崎理事長は「まだ足りない部分があるからもっと努力せよ、との再任だと心得ている。引き続き組合運営に励みたい」と挨拶した。


通常総会閉会後は、メーカー各社を含む賛助会員も交えた懇親会が催され、組合運営への激励と情報交換が行われた。