null
null

京都理容美容専修学校(三田清栄校長兼理事長)の笹倉博之前理事長が、3月10日(土)90歳で逝去された。通夜及び葬儀は近親者にて執り行われたが、5月7日(月)、京都理容美容専修学校で足跡を偲んだ「笹倉博之前理事長偲ぶ会」を行い、理容室代表者、美容室代表者、理美容学校代表者など多くの業界関係者が参列した。
献花に続いて黙祷が捧げられ、来賓を代表して川内光夫同窓会会長との原口潔治同窓会副会長が弔辞を述べた。
次に三田校長が登壇し、笹倉前理事長のご病気のこと、夫人や子息との関わり、屋久島での出来事、学校に対する熱い想いなど、故人の在りし日を偲んで思い出を語り、参列者への謝意を述べた。最後に、故人の足跡を上映し、参列者それぞれが故人との思い出を偲んだ。
笹倉前理事長は、昭和30年に同校理容科教員となり、その後平成2年学校長に就任、平成18年理事長に就任した。昭和41年と56年に京都府知事賞、平成元年厚生大臣表彰、平成14年勲六等単光旭日章受章、平成18年文部科学大臣表彰をそれぞれ受けている。