null
null

全国美容用品商業協同組合連合会(須山裕二理事長)近畿ブロック会(小西隆雄会長)は7月1日(日)、神戸市北区の有馬兵衛向陽閣において「平成30年度全美商連近畿ブロック会総会」を開催した。
開催県である大阪美容器具卸商協同組合理事長であり、近畿ブロック会会長の小西氏が「この1年間初めてづくしのことが多々ありましたが皆様のご協力の元、今日近畿ブロック会の開催にこぎつけることができ、感謝申し上げます。」と挨拶を行った。
次に大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県の各単組の理事長が紹介され、須山理事長の挨拶の後、議事に入った。
まず全美商連報告として須山理事長より、組織の現況や財務、事業に関しての報告があった。また6月25日〜26日パシフィコ横浜にて開催された「第8回アジアビューティエキスポ」について、「入場者数は公式には発表されていないが、4万人動員目標に対して4万2千人以上が来場し、そのうち海外、特にアジア(中国、韓国、台湾)からは、前回の2500人の倍近くの入場者があった。」ことを報告し、協力に対する謝意を述べた。
次に、近畿ブロック会活動報告、平成27年度会計報告、各単組報告、ビューティユニティフェスティバルに変わる別のポスター企画について報告があった。
休憩を挟み、株式会社髪書房中尾信一専務取締役を講師に迎え、同社のNEXT LEDERS 12月号で取り上げ物議を醸した「業務委託研究」をテーマに特別講演を行った。
その後、場所を移して懇親会を開催し、活発な情報交換が行われた。