国際文化理容美容専門学校(学校法人国際文化学園・平野 徹理事長)国分寺校(荘司礼子校長)は6月4日(日)、恒例の学園祭〈Bunka Park〉を開催した。さわやかな好天に恵まれ、近隣の住民、高校生、在校生とその保護者などが早朝から訪れ、終日大変なにぎわいとなった。
学生によるネイルサロン、エステサロン、メイク体験コーナー、さらに十二単やブライダルドレスのフォトサービスなど、理美容学校ならではのブースが設けられ、幼児から年配の来場者らが、楽しみながら体験した。また、焼きそばやカレーライスなどのイートインコーナーや、縁日コーナーも行列ができるほどの人気でした。
3Fホールでは、ヘアコンテスト、着付ステージ、Kawaii選手権ステージなど、次々とイベントが開かれ、学生たちが、時間を重ねて練習して来た技術の成果を披露した。