↑森内氏による商品説明とスタイリングデモンストレーションの様子。

株式会社モルトベーネ(福井敏浩代表取締役社長)は、8月20日(火)、東京都港区のコンラッド東京にて、新スタイリング剤ブランド「Loretta(ロレッタ)」のプレス発表会を開催した。
 「Loretta」は、東京・原宿にある『GARDEN』の開発協力のもと、「パッケージデザイン」「香り」「天然素材」に特にこだわった新しいスタイリング剤シリーズ。この3つの具体的な特徴は、?イラストレーターを起用した温かみのある可愛らしいパッケージデザイン、?ダマスクローズを使用したナチュラルアロマローズの香り、?アルガンオイル・ライスワックス・コメ胚芽油といった天然素材の採用というもの。
発表会ではまず、同社マーケティング部・酒井麻理子氏が製品概要について発表。エンドユーザーが持つスタイリング剤に対して抱く不満点や、それを解消しターゲットである20〜30代の女性たちの要望に応えるために、上述の3つの要素を盛り込んだという開発背景から、「ベースケアオイル」「ナイトケアクリーム」「メイクアップワックス(3タイプ」「メイクアップミルク(2タイプ)」の全7アイテムの特長について説明を行った。
その後、開発に携わった『GARDEN』代表の森内雅樹氏が、「今まではメーカー目線の無機質な商品が多かった中で、パッケージデザインから香り、使用感まで女性が本当に欲しいと思える商品ができたと思います」と、「Loretta」への想いを語った。続いて、同店スタッフによるスタイリングのデモンストレーションが行われ、ミルクやワックスの具体的な使用ポイントと仕上がりの特徴が披露された。

↓同じく午後からの発表会の様子。
null