1,620円

経営とサイエンス'17年12月号
 

経営とサイエンス\'17年12月号
■「高彩度&高明度」「ツヤ」「時短」「頭皮ケア」
4つのキーワードが次のカラーメニューの価値を高める


「プロとしてのカラリングにこだわり、他店との差別化を図ること」が、お客様の信頼を勝ち取る近道なのではないでしょうか。プロのひと手間やこだわりを持ってカラーを提供することこそ「プロフェッショナルカラー」といえるでしょう。 次号では、そういったプロならではのひと手間やこだわりをお客様に「見える化」することで、カラーの価値を伝え、最終的には客単価を上げているサロンの成功事例をご紹介。さらにプロフェッショナルカラーを行うための基礎として、カラー施術の「所作」を整理します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索