経営とサイエンス 次号予告

2022年11月号
2022年10月15日発売 定価1,650円
第1特集
サロンのNEXTビジネスチャンスがここにある!
拡大する「メンズグルーミング」の世界
近年、若い男性の美意識が急速に高まってきています。Z世代を中心に、メンズコスメ市場の大幅な拡大がみられ、大手化粧品メーカーやファッションブランドなども、次々とメンズ化粧品に参入する時代となりました。コロナ下において、その流れは大人世代のメンズにも波及しつつあります。リモート会議の普及で、男性が画面に映る自分の顔を「見る」「見られる」機会に接して、自身の肌や髪の状態を意識することなど、大人メンズにも「エイジングケア」というニーズが定着しつつあるのです。11月号では、美容室におけるメンズ客の“自分磨き”を後押しする情報を提案。眉カット、ヒゲカット、フェイシャル、ネイルなどのメニューや店販品、予防も含めた本格育毛スパやヒゲ脱毛まで、メンズの新しいグルーミングメニューを徹底紹介。レディースに比べて客単価が低いと言われるメンズをターゲットに、サロンに+単価を創造するビジネスを考えます。
Introduction
解説 メンズグルーミングは今、どんな進化を遂げている?
Part1
before→after「「20~40代の年齢別にニーズを分析! ヒットするメンズグルーミング実例」
Part2
ルポ&テクニック「サロンにメンズグルーミングを根付かせるアプローチと技術」
Part3
ここが知りたい! 進化を続ける育毛市場
Part4
サロンルポ「メンズグルーミングを後押しするプロダクツと戦略」
特別企画!
顧客に負担を感じさせないで、値上げする方法
世界的な物価の高騰やインフレの影響で、様々なものの価格が高騰しています。こうした流れは、今後、美容業界にも押し寄せてきそうです。そんな中、自店の値上げを考えるオーナーも少なくないと思います。そもそも値上げに適したタイミングというものはあるのでしょうか。
今回は、そうした背景から、サロンの値上げについて考えます。企画では、まず値上げに最適なタイミングを浮き彫りにして、自店が今、値上げするときか否かを明確にします。その上で、顧客に負担をかけたと思わせない値上げのテクニックをご紹介。解説は、わかりやすい等身大の経営法に定評のある『Pinok』網野三之助氏。今回も網野さんが、「値上げとは?」にズバッと斬り込みます!


● シェアする ●
トップへ戻る