経営とサイエンス 次号予告

2019年8月号
2019年7月1日発売 定価1,620円
第1特集
「ティント落とし」を活用しないのは、モッタイナイ!
黒染めからの低ダメージカラーチェンジ
これから夏にかけての季節は、髪の明るさを上げていきたくなるシーズン。一方で、就職活動や面接などのために、明るくした髪からいったん黒染めにするお客様も増えていくことが予想されます。このとき活躍するのが、「ティント落とし」です。「ティント落とし」は、別名「黒染め落とし」とも言われ、一般消費者から広く認知されているワードです。そこで次号の第1特集では、最新の黒染めからの低ダメージカラーチェンジの方法を整理したいと考えます。誌面では、低ダメージカラーチェンジの技法が、どんな黒染めに有効かをまとめつつ、実際の毛束検証や施術上の注意点などについても触れ、低ダメージカラーチェンジのテクニックを包括的にまとめたいと思います。
Part1
市場調査 お客様は「ティント落とし」を知っている?!
Part2
黒染めからの低ダメージカラーチェンジ
Part3
ティント除去剤とは? ケアブリーチとは?
Part4
どの黒染めでどれだけ落ちるか大実験
Part5
ティント落としメニュー 実践の注意点
Part6
「ティント落とし」をメニュー化したサロンに聞きました
第2特集
スタッフの給与白書 2019
美容師のなり手が不足する昨今、美容業界では、スタッフの給与体系を積極的に見直すタイミングと捉える経営者が増えているようです。この流れを受けて、次号の第2特集では、全国のサロンに協力いただき「スタッフの給与」に関するアンケートを実施。アンケート内容は、①初任給の額、②諸手当の有無と内訳、③スタイリストデビュー時の給与や歩合率など、合計15の項目。また、企画後半では、スタッフの給与を考える上で最低限押さえておくべき①人件費の割り出し方、②歩合重視or固定重視のメリット&デメリット、③今どきの人事評価 の3点についてまとめ、サロンの給与体系見直しの参考となるような情報を整理します。
● シェアする ●
トップへ戻る