経営とサイエンス 次号予告

2020年9月号
2020年8月15日発売 定価1,650円
第1特集
新型コロナウイルス第3弾対策
生産性向上で売上ダウンを克服!
施術時間短縮の”技”と”知恵”
長引くコロナ禍で不況が加速するとされる中、多くの美容室が今、本気で考え始めている「生産性アップの手段」について特集します。現在、ほとんどのサロンが時短営業や予約制限など、時間的にシビアな状況にさらされています。そういった中でもクオリティを落とさずに施術時間を短縮する技術、もしくは短時間メニューで売り上げをアップする工夫を取り上げます。
今回は「カット&カラーで一時間半のカラー技術」「カット&パーマで一時間半のパーマ技術」の実践テクニック編と、「+短時間メニューの工夫」の情報編の2方向から、サロンワークの生産性をアップさせる方法を紹介していきます。
本当のコロナ不況はこれからやってくる!
美容室が備えるべきことはなにか?
生産性アップ (実践テクニック編)
A.クオリティを落とさずに、1時間半でカット&カラー
B.クオリティを落とさずに、1時間半でカット&パーマ
生産性アップ(情報編)
+短時間メニューで生産性アップ
第2特集
顧客としっかり繋がるための、LINE公式アカウント活用法
第2特集では、コロナの影響で「来店周期が長くなる」「美容室来店控えが起きる」ことが予想される中、顧客としっかり繋がり、情報を適時的確に手渡す手段として「LINE公式アカウント」を有効活用している事例を複数紹介していきます。
LINEというかなり一般化しているツールでも、美容室ユースとして効果的な使い方がまだまだあり、今後コロナの第2波、第3波が訪れるような事態になった場合にも有効活用できる可能性について、そのメリットデメリットと活用事例を紹介します。
● シェアする ●
トップへ戻る