経営とサイエンス 次号予告

2021年6月号
2021年5月15日発売 定価1,650円
第1特集
女性美容師に学ぶ!
脱暗染でオーバー50(50~60歳)女性のカラー単価&満足度アップ
今の「オーバー50(50~60歳)」女性のグレイカラーのニーズを大きく3つに分けると
① 時間をかけずに安く白髪を消したい=白髪隠しグッズ派、ホームカラー派
② 自分で対処するのは面倒。手早く安く白髪を隠したい=美容室派、クイックカラー専門店派
③ 白髪も気になるが、それだけでは物足りない。おしゃれ&若々しさを演出したい=美容室派
に分かれます。実際は白髪の生えるスピードに合わせて、①+②、あるいは①+③、②+③といった使い分けをしているお客様も多いですが、暗染めだけの提案では、新たなニーズ(単価UP)は生まれません。この美意識の高い年齢層の方には、「素敵に年を重ねた5年後、10年後の自分を想像させる」ことが必須です。6月号では、こうした提案を得意としている同世代の女性美容師を指南役に、暗染めだけではない、オーバー50女性のカラー単価アップ提案方法を紹介します。
guidance
編集長がMAYUMIさんに聞く!
50~60代の女性のニーズとは?
Part1
メニューや提案の工夫でオーバー50女性のハートに刺さるサロンをつくる
Part2
脱暗染め! ブリーチを使って育てるクリアなグレイカラー
Part3
オーバー50女性の顧客心理を考えたリピート率UPの接客術
第2特集
傷ませないから継続できる!
「サスティナブル・ブリーチ」徹底研究
ブリーチオンカラーが定番のメニューになるにつれ、継続できるブリーチ提案が必要になってきています。まさに「継続できる=傷ませない」が、これからのブリーチオンカラーのキーワードです。では、これまで髪に負担をかけるといわれたブリーチ施術には、どんな工夫が必要なのでしょうか。
この企画では、昨今の処理剤やブリーチ技術の進化を下敷きにして、傷ませないブリーチを徹底研究します。プロならではのブリーチで他店との違いを出したい方は必見です!


● シェアする ●
トップへ戻る