経営とサイエンス 2018年12月号

2018年12月号
2018年11月1日発売 定価1,620円
第1特集
パーマ比率40%以上の技術者に学ぶ
パーマ客を増やすヒントは、「エイジング」!
パーマ比率の全国平均は、いまだ10%台――、サロンにとってパーマメニューは相変わらず逆風状態です。しかし、そんな状況の中でも、パーマ比率30%、40%を達成しているサロンがあるのも事実です。そこで編集部は、パーマ比率40%以上の全国の技術者にインタビューを行い、その中で共通しているキーワードを発見。その気になるキーワードは「エイジング」。 ご存知のように髪や頭皮に衰えを感じるエイジング層にはいろんな悩みがあります。そこをパーマで解決しようというわけです。今回は、その中でもユニークな取り組みをしている3人の達人たちをクローズアップ!
第1特集では、エイジング層になぜパーマなのかについて触れながら、パーマ比率40%越えの3人の仕事をご紹介。しかも今月はいつもと趣向を変えて、達人たちの技術だけでなく、顧客の証言や仕事哲学などを交えて、「何をどうすればパーマが伸びるのか」というパーマ比率アップのヒントを明らかにしていきます。
PART1
なぜ「エイジング層」にパーマは合うのか?
エイジング層の“TMT”がパーマを欲するカギ!!
PART2
パーマ比率40%以上の技術者に学ぶ
エイジング層へのパーマアプローチ
町田睦実(Lien)
森越道大(NEUTRAL DOOR)
Dori(hair & relax 優和)
PART3
メカニズム解説
エイジングによる「頭皮」と「髪」をサイエンス!
中谷靖章(株式会社イングラボ)
PART4
使いこなしと製品特長
Milial×Orange Cosme
CUTICULA
第2特集
開業資金が溜まる、見込み客がつくetc.…
クラウドファンディングで想いをカタチに
数年前から話題の「クラウドファンディング」。最近では、サロンの開業資金の一部をクラウドファンディングで調達しようというオーナーも増えているようです。とはいえ、まだまだ「クラウドファンディングってナニ?!」という読者の方も多いはず。
そこで今月の第2特集は、クラウドファンディングとは何かをわかりやすく整理しつつ、この仕組みを活用してサロンを出店させた事例も紹介します。
クラウドファンディングにまつわるQ&A
クラウドファンディングにトライしてみました 1
「ネットを使った資金調達とはいえ、わたしの場合はアナログ。
知人に手紙を書いたり、街にチラシをまいたりしました」
クラウドファンディングにトライしてみました 2
「はじめから宣伝目的でクラウドファンディングを活用。
狙い通りネットで拡散したことで、集客用の広告は打たずにすみました」
連 載
サロン・マネジメント超入門Q&A
経営ビギナーが押さえておきたい「スタッフのこと」「お金のこと」
お客様との会話で役に立つ!
インナーケア&スキンケアの注目トピックス
New Design for Salon Space
サロンの働き方改革
気になる新製品
NEWS&TOPICS
● シェアする ●
トップへ戻る