経営とサイエンス 2019年1月号

2019年1月号
2018年12月1日発売 定価1,620円
  • ¥5,000アップも! たった“ひと手間”で客単価を上げる
    グレイカラーのお客様への施術に、たった”ひと手間”プチメニューを加えるだけで、客単価がアップ
    写真の水素トリートメントは、その一例です。根元リタッチ後に水素トリートメントを塗布して、20分放置するだけ。このメニューだけで客単価プラス5,000円を実現しています。
    実は、この”ひと手間”は、単に客単価を上げるためだけのものではありません。次のトピックでそのメカニズムを解説します。
    なぜ”ひと手間”?
    共通点から知るグレイカラー客の本音
    グレイカラーのお客様には2つの共通点があることにお気付きですか?
    (1)安定した顧客が多い (2)来店頻度が高い
    このように、グレイカラーのお客様はサロンの優良顧客になる可能性が高いことが分かります。しかし、来店頻度が高いからこそ起こりうる問題が「最近、メニュー提案がマンネリ化してきたな」とお客様が感じてしまうこと。そのような事態に陥らないために、お客様を「飽きさせない」短時間で客単価を上げるメニューが必要となります。
    経営とサイエンス2019年1月号では、ヘアケアや頭皮ケアなどの「ケア」とハイライトなどによる
    「デザイン」といったキーワードから、客単価アップにつなげる事例をご紹介します。


    冒頭でご紹介した「水素トリートメント」以外にも、
    効率良く客単価アップに繋げるメニュー/プロセスを大公開。
    明日からのサロンワークで活用して下さい!
    <画像をタッチ/クリックして、購入サイトへアクセス>
    第1特集
    「短い時間」で効率良く客単価UP!
    “ひと手間”プラス! グレイカラー
    グレイカラー客は、サロンにとっては安定した顧客が多く、しかも来店頻度が高いのが特徴です。ただ、いつも同じ提案、施術では、お客様も飽きることがあるのではないでしょうか。そこで、今回の第1特集では、ちょっとした“ひと手間”として、ヘアケアや頭皮ケアなどの「ケア」とハイライトなどによる「デザイン」、そして「時短」の3つのキーワードから、グレイカラーに付加価値を加え、顧客満足度を高め、客単価アップにつなげる事例を紹介します。また、そのひと手間の裏付けとなるケミカル知識の解説と、今のグレイカラーに対する消費者の意識調査も含めてお届けします。
    PART1
    グレイカラーに“ひと手間プラス”で
    客単価をアップさせた5サロンの事例
    「酸性トリートメント・カラー」と
    頭皮に優しいカラー剤でWケアを提案
    denpatsu club ZEST

    「明るいグレイカラー」の施術時間を
    1時間短縮し時間当たりの単価をアップ!
    pejite

    「カラー+水素トリートメント」で
    グレイ客のオーダー率100%を達成
    RED HOT

    「グレイカラー+酸熱トリートメント」で
    カラーしながらうねりを抑えハリツヤを与える
    Areha

    100%天然染料を使ったスパに前処理
    プラスで髪&頭皮ケアと染毛効果をアップ
    Clutch jam
    PART2
    “ひと手間”のスキルをサイエンス
    活性酸素を除去する
    水素とカタラーゼ酵素に注目
    杉崎 誉(香栄化学株式会社)

    酸トリートメントはなぜ、
    カラーのケアに効果的なのか?
    中谷靖章(株式会社イングラボ)
    PART3
    一般消費者の白髪染めに関するアンケート
    髪や頭皮は守って欲しいけど、
    もっといろいろな提案もしてほしい!
    第2特集
    人材難時代の育成成功実例
    人を辞めさせない「教育改革」
    人材採用が厳しい一方で、せっかく入社した新人がすぐ辞めてしまう事例も目立っています。その背景には、技術者デビューまでの期間が長くモチベーションが続かない、一定の顧客をつける前に結婚・出産を迎え退職せざるを得なくなる、といった事情があるようです。そこで、今回の第2特集では、教育の質を落とさずに技術者デビューまでの期間を短縮し、新人の定着に成功した4サロンの実例をご紹介します。
    現場のニーズに合わせたカリキュラムやデビューまでの期間の見直し、営業時間内でのレッスン体制づくり、そして評価の仕組みなどに注目してください。
    CASE 1
    スケジュール優先の研修で
    1年半でのデビュー目指す
    Taebis(千葉県船橋市)
    CASE 2
    「技術と理念」の基礎を
    集合研修で学び店舗で応用
    BASSA(東京都新宿区)
    CASE 3
    アシスタントが「売上に貢献している!」
    と実感が持てる仕組みを重視
    Kalon hair resort(東京都世田谷区)
    CASE 4
    毎日営業時間内にレッスンを行い
    得意な技術から優先的に入客
    TOTAL BEAUTY SALON koto(東京都世田谷区)
    連 載
    美と健康の秘密を公開!
    生涯現場主義
    矢部健太(SILO)
    DESIGN FOR SALON SPACE
    quen-care×spa
    HAIR GARDEN ロココロ
    わたしの美容法or健康法
    炭酸水で洗顔して小顔になる!
    サロンのコンプライアンス
    スタッフの自転車通勤について
    「経営指針書」のススメ
    サロンにとって、なぜ「経営指針書」が大切なのか?
    仕事と生活の新しいカタチ
    村山明日香(M.SLASH)
    気になる新製品
    Care Dry(TAKARABELMONT)
  • ● シェアする ●
    トップへ戻る