経営とサイエンス 2019年10月号

2019年10月号
2019年9月1日発売 定価1,650円
  • 見どころ
    第1特集 サロンでしかできないトリートメント ただ今進化中 5Gトリートメント最新型の「フォルム&質感」改善力
    ○5Gトリートメントとは?
    トリートメント進化の流れ
    トリートメント進化の流れ
    戦後普及した石鹸シャンプーのゴワつきをとるためにできた「レモン汁リンス」を現代トリートメントの第1世代と考えた場合、グリオキシル酸を始めとした最新のトリートメントは第5世代に分類できます。 編集部は、この第5世代のトリートメントを『5Gトリートメント』と命名。これには炭酸プロピレンやグリオキシル酸誘導体、活性ケラチンなど、さらなる新成分も加わり、これからのサロンケアをリードしていくメニューになると 予測しています。効果の高持続化&プロならではの仕上がりがカギとされている今、5Gトリートメントの使いこなしをご紹介します。
    活性ケラチンをエイジング毛に活用
    活性ケラチンをエイジング毛に活用
    例:活性ケラチンをエイジング毛に使用
    第2特集 育毛、シミ、シワ防止の提案力が上がる 「植物エキス」の効果と売り方最前線
    「植物エキス」の効果と売り方最前線
    「植物エキス」の効果と売り方最前線
    化粧品ジャンルのプロダクツでは、いまやメジャーな成分である「植物エキス」。サロンで扱う製品の多くに配合されています。 とはいえ、成分が植物由来だけに、効果は「そこそこなのでは」と思う人も少なくないようです。実は植物由来の成分こそが、いろんな薬品の元となったもの。科学的なエビデンスもあります。そんな植物エキスにスポットを当て、その効果と売り方の両面を探ります。
    経営とサイエンス2019年10月号CONTENTS
    第1特集
    サロンでしかできないトリートメント ただ今進化中
    5Gトリートメント最新型の「フォルム&質感」改善力
    活性ケラチン、酸トリートメント、酸熱系トリートメント
    活性ケラチン、酸トリートメント、酸熱系トリートメント
    PART1
    サロンケアを変える「5Gトリートメント」とは?
    PART2
    活性ケラチンの「フォルム&質感」改善力
    PART3
    活性ケラチン サロンで活用するには?!
    PART4
    酸熱系トリートメントの「フォルム&質感」改善力
    PART5
    酸熱系の新成分 サロンで活用するには?!
    PART6
    活性ケラチン&炭酸プロピレンの作用メカニズム
    検証&解説/佐藤スナオ、鈴木貴徳&MINX S-Proチーム
    (森山大地、山本祐基、花岡哲平、加茂愛仁、山口翔平、田中美有里、河村総一朗)
    メカニズム解説/辻野義雄(岡山理科大学教授)
    第2特集
    育毛、シミ、シワ防止の提案力が上がる 「植物エキス」の効果と売り方最前線
    解説/鮎澤大(横浜市立大学名誉教授)
    解説/鮎澤大(横浜市立大学名誉教授)
    解説/鮎澤大(横浜市立大学名誉教授)
    サロンルポ/本谷尚詩(LUCENTE)、永田秀和(Underground)
    連 載
    【PICK UP】生涯現場主義
    秋田から世界へ・産業を育てる美容師の姿|美容室にとって人口減少はお客様の減少にもつながる問題。特に、地方では人口の県外流出が深刻化しています。 秋田県の美容室『モードスタジオQ』/『プレアデスの宇宙船』・山本久博代表は美容師としての枠を超えて、若い世代が定着する地域づくりに取り組んでいます。
    山本久博(モードスタジオQ/プレアデスの宇宙船)
    わたしの美容法or健康法
    育毛にはワカメを食べればいい?!
    解説・豊田愛魅、イラスト・服部あさ美
    解説・豊田愛魅、イラスト・服部あさ美
    サロンのコンプライアンス
    店販商品のPOPを書くときの注意点
    「経営指針書」のススメ
    生産性を上げるための「採用」と「定着」について
    DESIGN FOR SALON SPACE
    8 HAIR
    WHiTE
    気になる新製品
    HAIRCHEMIST(タマリス株式会社)
    NEWS&TOPICS
    ESTHE NET
    おさらいベーシック
    酸熱系トリートメントと、酸トリートメント。この2つって同じものなの?違うものなの?
    酸熱系トリートメントと酸トリートメント。どんな違いがあるのか解説します
    酸熱系トリートメントと酸トリートメント。どんな違いがあるのか解説します
    「経営とサイエンスに出てくるケミカルのワードがわかりません」そんなメッセージが全国津々浦々から届いております。本当、説明不足でスミマセン。 読者の皆様の疑問にお答えすべく、本号からスタートする「おさらいベーシック」では本誌で使用しているケミカルワードを改めて解説します。
  • ● シェアする ●
    トップへ戻る