経営とサイエンス 2020年2月号

2020年2月号
2020年1月1日発売 定価1,650円
  • 見どころ
    第1特集 5Gトリートメント+カラーで客単価大幅アップ! “5G”を加えて、色持ち長いケアカラー
    森越道大(NEUTRAL DOOR)
    ケア効果の高持続性をアルカリカラーの施術で活用

    「プレックス系」、「酸熱系」、「活性ケラチン」の3カテゴリーからなる”5Gトリートメント”。いずれもケア効果がかなり長く持続するのポイントです。

    今月は、5Gトリートメントがアルカリカラーの施術にどのような効果を発揮するのかをご紹介。ウイッグを用いた検証をベースに、それぞれどんなお客様に有効かを考えます。

    5Gをアルカリカラーの施術に加える場合、上記の5Gの3カテゴリーで仕上がり感が大きく変化。本特集ではそれを前提にサロンメニューを考える場合、どのようなすみ分けがポイントになるかも解説します。

    特集でピックアップする成分

    1. 「ジマレイン酸ビス-アミノプロピルジグリコール」
    2. 「スルホン化ケラチン」
    3. 「グリオキシル酸誘導体」
    4. 「レブリン酸」
    第2特集 パーマで“差別化” パーマで“コト化”
    昨年のパーマ利用率は15.8%まで減少し、メニューから外すサロンも現れています。そんな今だからこそ、パーマは他店と“差別化”したいサロンにとって有力なツール。第2弾はパーマを使った差別化を推し進め、“コト化”により顧客満足度向上にも成功している3人の美容師の髪質対応のケミカルコントロールをご紹介していきます。
    経営とサイエンス2020年1月号CONTENTS
    第1特集
    「5Gトリートメント+カラー」で客単価大幅アップ!
    “5G”を加えて、色持ち長いケアカラー
    PART1
    5Gが加わることで、ヘアカラーがどう変わる?!
    PART2
    「プレックス系トリートメント+カラー」の実力 髪色と色持ちを見てみよう!
    検証/森越道大(NEUTRAL DOOR)
    各成分ごとに施術プロセスとポイントを解説
    PART3
    「活性ケラチン+カラー」の実力 髪色と色持ちを見てみよう!
    PART4
    「酸熱系トリートメント+カラー」の実力 髪色と色持ちを見てみよう!
    PART5
    「5G+カラー」の効果と注意点を整理する
    解説&検証/森越道大(NEUTRAL DOOR)、辻野義雄(岡山理科大学)
    第2特集
    パーマで“差別化” パーマで“コト化”
    Volume2 パーマが売れている達人のシンプル薬液選定術
    解説/DORI(hair & relax 優和)、篠原靖晴(boucle)、森越道大(NEUTRAL DOOR)
    連 載
    【PICK UP】生涯現場主義
    SHIGE(東京・田園調布本町)
    SHIGE(東京・田園調布本町)
    ブログ記事で先取り2世代で経営好調の美容室が知る エイジングケアの「あるニーズ」田園調布本町の美容室『SHIGE』は2世代で経営好調。エイジングを軸としたメニュー展開で顧客の支持を獲得。サロンでは髪・頭皮だけでなく、ある部分のエイジングケアにも力を注ぎ新規、既存顧客の需要を満たしています。
    枝折 繁 / 枝折 憲(SHIGE)
    サロンのコンプライアンス
    ヘッドスパの広告表現の注意点
    失敗から学ぶお店の利益の把握の仕方
    DESIGN FOR SALON SPACE
    Relief
    JULIETTE
    気になる新製品
    SLIM BALANCER(株式会社アリミノ)
    NEWS&TOPICS
    ESTHE NET
    おさらいベーシック
    「活性ケラチンは何タイプかある」って、経営とサイエンスに書いてあったんだけど、 それぞれに違いはあるの?

    「経営とサイエンスに出てくるケミカルのワードがわかりません」そんなメッセージが全国津々浦々から届いております。本当、説明不足でスミマセン。 読者の皆様の疑問にお答えすべくスタートした「おさらいベーシック」では本誌で使用しているケミカルワードを改めて解説します。

  • ● シェアする ●
    トップへ戻る