TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10
「短いだけじゃなくて、お洒落」をつくり分ける
ショートヘアの切り方

VOL.10 「短いだけじゃなくて、お洒落」をつくり分ける ショートヘアの切り方 柳原弘樹(AFLOAT) 堀江昌樹(JENO) 藤原愛莉(Belle) 2019年7月15日発売 定価 「耳かけショート」「ミニマムショート」「マッシュショート」という、女性像に合わせた3つのショートヘアの切り方を徹底解説。基礎的な力を身に付けるのに役立つ基本型プロトタイプのウイッグカットから、お客様への応用の仕方など、実践テクニックを学べます。 CONTENTS SHORT...

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.09

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.09
乾かすだけでもまとまる、キマる!
問題解決のカット

@media screen and (max-width: 560px){ .tomopic{zoom: 30%;} } VOL.09 乾かすだけでもまとまる、キマる! 問題解決のカット 2019年4月15日発売 定価 CONTENTS PART1 Cocoon 問題解決1 平らになっちゃうバックを形よくする方法 EXERCISE ミドルセクションでフォルムを決めるショートスタイル 問題解決2 トップの分け目を気にならなくする方...

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.08

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.08
白髪染めだって透明感!
明るく染めるグレイカラーTips

「白髪はあるけど明るく染めたい」というお客様が増えている今、もはや“黒くつぶす”アプローチだけでは、お客様の気持ちに応えるのは難しくなっています。じゃあどうすれば? まずは、白髪をカラーデザインの一部と、ポジティブに考えてみてください。アイデア次第で、明るい白髪染めの可能性はどんどん広がりますよ!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.07

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.07
ハイトーンカラーを1から学べる
ブリーチ・ハイライト入門

狙う色に合わせたブリーチ剤の塗り方、ハイライトの入れ方を押さえよう! ウイッグを使って、ブリーチするときのコツや、効果的なハイライトの入れ方を紹介。ポイントを押さえれば、あなたもハイトーン上級者に。 モデルで薬剤レシピづくりを実践!お客様や練習モデルをハイトーンカラーにする際の実例を紹介。カウンセリングから、ブリーチ具合の調整、髪の毛にあわせた薬剤レシピの考え方が学べます。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06
ヌケ感、ふんわり感で 髪をかわいく、やわらかく
外国人風質感カット

ベーシックに質感を加えてデザインに! まずはウイッグを使って、髪をやわらかく見せるカットテクニックと仕上げ方をレッスン。ベースカット、セニングシザーでの量感調整、質感カット、スタイリングという流れで、ベーシックスタイルをトレンドデザインにする方法を紹介。 髪質に合わせた質感づくりで実践に備える! 毛量や髪の硬さなど、お客様一人ひとり異なる髪質に対応するためのテクニックを身に付けます。技術だけでなく、カウンセリングの際に確認しておきたいポイントなど、お客様のニーズ把握に役立つ情報も学べます。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.05

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.05
耳かけしても結んでも巻いても喜ばれる
ミディアムスタイルのベーシック

これからお客様をつかんでいきたい、若手美容師さんに贈る短期集中トレーニングブックです。基礎トレーニングと実践練習の合わせ技で、無理なく技術のベースを固め、応用力も身につく内容になっています。VOL.5のテーマは、サロンでも需要の多いミディアムスタイルの作り方。基本スタイルのカットとスタイリングをマスターしたら、実際に人の髪で作ってみましょう。ウイッグから人頭に進む前に知っておきたいコトをおさえておけば、きっとモデルやお客様に喜ばれるミディアムスタイルが作れますよ。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.04

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.04
最適なアンダートーン作りでダメージ予防
色持ちアップのカラーベーシック

欧米人の髪のような透明感や赤味を抑えたキレイなアッシュなど、人気の色味を手軽に出せる新しいタイプのカラー剤が続々と登場している今。あなたのサロンでも、ヘアカラーがこれまで以上の人気メニューになっているんじゃないでしょうか? でも、それは隣の店でも同じことが起きているかも・・・。お客様に「カラーの上手な美容師」として選ばれるには、髪のコンディションや質感のことも考えた施術の組み立てができることが大切です。そこでポイントになるのが、髪の「アンダートーン」。希望の色に合わせてアンダートーンをコントロールできれば、余計なダメージを予防できることはもちろん、色持ちアップやカラーチェンジしやすい髪のキープが期待できます。あなたのヘアカラーをもっと魅力的に見せるヒントは、「アンダートーン」に潜んでいます!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.03

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.03
ダウンシェープだけで
スタイルの数が増やせるカットの方法

かつての「見て覚える」時代から、マニュアルに沿って行われるように進化してきたサロン教育。それにも関わらず、肝心のカット力は低下しているのでは? という声が聞かれます。これは、カットの練習が「課題スタイルを切るための手順の習得」になってしまって、「自ら発想し組み立てる力の育成」に至っていないためではないでしょうか。 次号は、課題スタイルを設定せずに、ひたすら「切り方」がテーマです。いわばスタイルを作るための部品の羅列なわけですが、それらの組み合わせによって変わる髪の表情や、カットの表現力の可能性を探ります。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02
ダメージ毛時代のウエーブデザイン作りを検証
システインでパーマをもっと使いこなす!

昔からある還元剤ながら、今再び注目を集めているシステイン。VOL.02では一冊丸ごと、システインへの理解を深め、使いこなすための情報をお届けします。自然な曲線によるニュアンス作りはもちろん、ヘアカラーや加齢にともなう髪のパサつきの解消、ボリュームアップにも活用できるシステインの可能性を知りたい人、この一冊をお見逃しなく!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01
顔まわりから決める!
マニュアルにとらわれないカット

2016年12月号をもちまして休刊いたしました、月刊『TOMOTOMO』に代わる新シリーズ 『TOMOTOMO BASIC SERIES』が4月15日に書籍として発刊いたします。 記念すべき創刊号では「顔まわりから決める!マニュアルにとらわれないカット」をテーマに、 顔まわり起点カットの基本概念やスタイル別フロントビュー分析など1冊にまとめてお届けいたします!

トップへ戻る