オンラインニュース
プロダクツニュース
全国のイベントガイド
全国の美容学校
美容師になるためには
カットの基礎用語
美容業界リンク集



2004年09月 のニュース




'04/09/27
シュウ ウエムラ ビューティアートセッション2004開催


株式会社シュウ ウエムラ化粧品(植村 秀名誉会長)では、9月27日東京国際フォーラムホールCでトータルにビューティを追求することを命題に【ビューティアートセッション2004】開催。
今年で第25回目を迎え、テーマは『フューチャーFuture―イズムism』。
主な内容PART1<ヘア&メイクアップ・コンテスト>
全国各地の予選を勝ち抜いた44名が出場し、ハイレベルなアーティストたちが技と感性を競い合った大会だった。
PART2<モード・フォラム>
モデル・コスメジャーナルSAKURA氏がビューティとモードの情報と今一番ホットな話題をされた。
PART3<shu uemuraスペシャルステージ>
アトリエのウエディグをテーマに、メイクアップとアートが融合する実験舞台。
PART4<フィナーレ>
コンテスト結果発表・表彰式。

<ヘア&メイクアップ・コンテスト>
(審査委員)植村 秀氏、鎌田十圳氏、山室一幸氏、SAKURA氏
○グランプリ・椛セ平楽美容室FFACES 藤井美幸氏
○優秀賞・SHINJU INTERNATIONAL 原田美香氏
○奨励賞・潟ニーク 秋田谷英千氏
○審査委員賞 
☆植村 秀賞・(有)美容室HANAOKA梶村美樹氏
☆鎌田十圳賞・フレイヤ(有)ミネルヴァ塚田ゆかり氏
☆山室一幸賞・(有)やなぎ美容室本間エリ氏
☆SAKURA賞・HAIR MAKE UNIQUE井出美鈴氏
○デザイン画賞・潟ニーク 秋田谷英千氏・フレイヤ(有)ミネルヴァ 宮原麻吏氏・HAIR MAKE UNIQUE井出美鈴氏



'04/09/27
いわみトレーニングスクール主催 2004JJコンテスト開催



 いわみトレーニングスクール(岩見悠紀子代表)は9月27日、大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで、14回目の「2004JJコンテスト」を開催した。
今年は第1部がJJコンテスト、第2部はトレンド情報やヘアとファッション双方の視点からのプレゼンテーション「essential looks」2004 Autumn&Winterを行った。
 コンテストの優勝者は次の通り。
●ロッド巻/中村吉孝●カットA/新広麻美●カットB/小野亜紀子●カットC/岡島弘竜●カットD/廣田朋子●コンテストスタイル/石井那美子●コンシュマーブロー/津之浦優●パーティヘア/兵頭ひかる●トータルファッション/石田美由紀・岡廣愛●ネイルアート/石川由紀●中振袖/大西恵英子●留袖/梅原優子



'04/09/20
エルマン薬粧が“THE CONTEST 2004”を開催


エルマン薬粧株式会社(神崎健次代表取締役社長)は9月20日(月)、愛媛県松山市にある南海放送本町会館で「THE CONTEST 2004」を開催した。同イベントはエルマン薬粧が地元を中心とした美容師、美容学校生のデザイン力や技術力の向上を狙って毎年開催しているもの。今年のイベントには、地元愛媛県のサロンや美容学校生だけでなく、近県の高知や香川、からの参加者も多数詰めかけた。当日は、@カットモデル、Aカットウィッグ、Bメイク、Cワインディング、Dフォトの5部門で競技がスタート。部門ごとに課題が与えられ、コンテスト参加者はそれに応じたテーマ設定を行い、表現力、モード性、オリジナリティを審査基準に腕を競い合った
さらにコンテスト終了後は、『afloat』の宮村浩気氏、藤抜志守生氏によるセミナーが行われた。明日からすぐに使える技術とサロンワークのヒントを得ようとセミナー後の質疑応答でも参加者から盛んに参加者から質問の手が挙がっていた
コンテスト入賞者は以下のとおり
●カットモデル部門 優勝/織田千陽(mod’s hair高知店)、準優勝/徳増雅代(mocha)、新美容出版社賞/福島隆志(美容室KIDS)●カットウイッグ部門 優勝/須本和弘(美容室IT’S)、準優勝/野村佳世(美容室KIDS)、新美容出版社賞/野村佳世(美容室KIDS)●ワインディングフリー部門 優勝/斎藤真也(高津理美容専門学校)、準優勝/曽根哉子(GENiUS HAIR SHOP)●ワインディング美容学校部門 優勝/清家智世(HAIR MAKE seduction)、準優勝/堀岡量美(カットインマスミ)●メイクアップ部門 優勝/青野真樹(RAC)、準優勝/上島早太郎(美容室KIDS)●フォト部門 優勝/山崎絵里(glam hair)、準優勝/立石将子(hair pocket)



'04/09/20
2004 KANSAI HAIRDRESSING AWARDS



 株式会社フジモト(藤本儀一社長)と株式会社ヴェルナー(宮崎廣社長)共催のフォトセッション「2004 KANSAI HAIRDRESSING AWARDS」表彰式が、9月20日(月)京都市のパルルプラザにおいて開催された。
 今回で9回目。順位を競うことより若きクリエーター達が、コミュニケーションを持つ場所として行われている。ライジングスター部門135名、オフィシャル部門50名が参加した。主な入賞者は以下の通り。
●オフィシャル部門 グランプリ/藤原清人(OSHARE DOROBOU)。デザイナース賞・植村隆博賞/西山覚(Snob)。島田真由美賞/山本茂明(Snob)。野沢道生賞/佐津正人(Snob)。
●ライジングスター部門デザイナース賞・植村隆博賞/幸重大知(OSHARE DOROBOU)。島田真由美賞/浦久保恵(Atelier comme de la soie)。野沢道生賞/本岡美紀(HAIR STAGE ACROSS)。



'04/09/13
クオレ GRAND FORUM 2004



 株式会社クオレ(木下英司代表取締役社長)は9月13日、神戸市のポートピアホテルにおいて「クオレGRAND FORUM 2004」を開催した。
 全国のクオレ商品取り扱いサロンのオーナーとスタッフが一堂に集い、ヘア・メークコンテストであるメークアップステージ・ファイナルとセミナー等が行われた。セミナーでは、日本総合研究所調査部長の菊森淳文氏を講師に招き、美容業の顧客ニーズとサービス提供をテーマに、サロン経営の基本と顧客満足を中心とした講演が行われた。
 メークアップステージの入賞者は以下の通り。
●グランプリー/江川菜美子(ナナ美容室・宮崎)。 準グランプリー/福田有里子(エリーロンドン美容室・神戸)。堀加奈子(チャームサロン タカタ・福知山)。



'04/09/06〜07
タキガワトレードフェア2004・TISA全国経営者大会「勝者の集い」開催



滝川株式会社(滝川和秀社長)では、恒例のディーラー対象、繁栄のパスポート第33回タキガワトレードフェア2004<9月6日>、第26回TISA全国経営者大会<9月7日>の2日間、今年のキーワード「勝者の集い」ホテルパシフィック東京で開催した。
トレードフェア2004を午前10時から午後6時30分まで行った。
滝川新社長から開会宣言で、トレードフェアは、今年で33回の開催になり業界発展のため、さまざまの新商品・メニュー提案・情報の発信をしてまいりますと挨拶し、滝川晃一新会長と共にテープカットでスタートした。
ディーラー460社(920名)、出展・協賛メーカー246社(920名)、と全社員が大イベントに結集した。
各メーカーが業界繁栄の為に素晴らしい新製品を開発した製品か沢山ブースで披露。参加ディーラーの方々にメーカーの社員・滝川担当社員が説明をする姿で活気溢れたトレードフェアであつた。
今年の注目商品は、髪は水でカールする「ビナール・モイスチャーカーラー」水蒸気で<ヘアケア・スタイリング>システムの新発想。業務用・店販用の2機種が同時に新登場。頭皮チェック「ビデオルーペVL−5」マイクロスコープでテレビモニターの映像入力に差込むだけで鮮明な映像で、世界初コンパクトで軽くコンセント不要乾電池仕様。100倍レンズ付きサロンのカンセリングに活用。低価格で人気の「レミチェア」シリーズカフェテイストのおしゃれなデザインが8種類追加、レミファニチャー(キャビネット、スタンド)4種類同時発売でそれぞれ、サロン空間の演出でグレードアップ。
謝恩パーティーが7時から始まり850名が「萬葉」の間に参集し、ジャンボ抽選会とビンゴゲームで、日産マーチ、キューブの車各1台づつ、1等賞、ラスベガス招待など豪華景品が沢山あり楽しいひと時を過ごした。
翌日、第26回TISA全国経営者大会を同ホテルで、主催TISA運営委員会・滝川株式会社で、午前9時から、「経営セミナー」を450名が参加し開催した。
まず、開会宣言にTISA運営委員会代表委員潟_リヤ会長(高木不二男氏)。
基調講演「勝者の集い」滝川且ミ長(滝川和秀氏)。
講演<分科会>「スタッフの人間力を育て進化する
組織をつくる」カキモトアームーズ代表(柿本榮三氏)。
サロン経営者が知っておきたいお客様の本音」潟fイジーヒル社長(渡部富美子氏)。
講演「きづきによる経営改革〜舞え!北京の蝶々!」早稲田大学大学院公共経営研究科教授(北川正恭氏)。
講演「頭のいい税金の払い方と年金の話」大正大学元教授 前参議院議員(野末陳平氏)。
閉会挨拶TISA運営委員鰍ォくや美粧堂社長(増保憲一氏)。





バックナンバー一覧

build by HL-imgdiary Ver.1.25



ページトップへ