オンラインニュース
プロダクツニュース
全国のイベントガイド
全国の美容学校
美容師になるためには
カットの基礎用語
美容業界リンク集



2007年09月 のニュース




'07/9/25
学校法人 藤井学園 ル・トーア東亜美容専門学校 2007年度パリ校費留学生選抜スピーチコンテスト行う。



学校法人 藤井学園 ル・トーア東亜美容専門学校(藤井妙子校長)は、9月25日、同校グランドホールにおいて、2007年度パリ校費留学生選抜スピーチコンテストを行った。
1969年に第1回校費留学生をパリに派遣、その後1982年から毎年留学生を派遣。現在までに26名が校費で派遣されている。
本年度は、応募資格対象の2年生より78名が一次審査の論文(理想の美容師像とは…)を提出し、そこで27名に絞り込まれ二次面接審査に進み、最終10名がスピーチコンテストに挑んだ。
結果2007年度校費留学生には、宮下海斗さんが選出され、10月8日にパリに旅立ち3ヶ月間滞在し、美容技術の研修と共にフランス語学校にも通学する。入賞者は次の通り。
●グランプリ/宮下海斗。
●準グランプリ/中垣友里恵(新美容出版賞)。●審査員特別賞/中垣友里恵。



株式会社ネイルズユニークオブジャパン 2007年第5回ネイル・オリン・ピックin京都開催



株式会社ネイルズユニークオブジャパン(水野義夫社長)は9月18日(火)、京都市左京区の京都市勧業館で「2007年第5回ネイル・オリン・ピックin京都」を開催した。
コンテストは、オリンピック部門2種目、プロフェッショナル部門2種目、フリー部門3種目、ジュニア部門2種目の計9種目で競い合い、約1100名が出場した。また、日本ネイリスト協会の22年のあゆみを発表した特別ステージやクラスルーム、ネイルグッズの特別展示・販売会、サロン体験コーナーなどが設けられ、約6000名が来場した。
コンテストの主な入賞者は次の通り。
☆総合 第1位/西沢希充子、第2位/仲山知永子、第3位/大野綾
☆ジュニア総合 第1位/長谷川絵美、第2位/木村浩美、第3位/古川翔斗
☆オリンピック部門 <フレンチネイルケア>第1位/大野綾、西沢希充子、第3位/仲山知永子 <フレンチスカルプチュア>第1位/長谷真弓、第2位/西沢希充子、第3位/佐藤美砂子【JNAベストパフォーマンス賞】Ericka Groen
☆プロフェッショナル部門 <フレンチネイルケア>第1位/竹田智香、
第2位/古川あゆみ、第3位/塚田ヤスコ <フレンチスカルプチュア>第1位/桑原奈々子、第2位/前原聖美、第3位/東久美子
☆フリー部門 <ミックスメディアアート>第1位/西渕祐子、第2位/ Ericka Groen、第3位/仲山知永子 <フレンチツイスト>第1位/矢野文美、第2位/石森靖扶子、第3位/出井由美 <ペアフレンチスカルプチュア>第1位/西沢希充子・長谷真弓、第2位/高坂くみ子・大石幸、第3位/山内愛・内山恵世
☆ジュニア部門 <ネイルケア>第1位/長谷川絵美、第2位/木村浩美、第3位/江藤友香 <ナチュラルスカルプチュア>第1位/古川翔斗、第2位/長谷川絵美、第3位/木村浩美



'07/9/17
株式会社アリミノ ジーナ・カーン ヘアカラースタジオ開催



株式会社アリミノ(田尾有一代表取締役社長)は9月17日、大阪市中央区の大阪営業所・大阪スタジオにおいて、アメリカでサロンを構えヘアカラーUSAでは過去に3回クリエイティブ アーテイストアワードを受賞しているジーナ・カーン氏を講師に、ヘアカラースタジオを開催した。
同社がジーナ氏を日本に招いて10年目。当時よりシンプルなカラーテクニックを提唱しているジーナ氏はセミナー前に「シンプルなテクニックで結果を重視してサロンワークを行っている。テクニックよりヘアカラーに対する考え方や、クリエイティブな物の考え方を学んで欲しい」と述べた。
セミナーでは、スキンカラーの異なるモデルを使ってヘアカラーを行い@コミュニケーションの重要性=お客様の顔とライフスタイルに似合うカラー&デザインの提案Aプロとしての自覚=技術力・デザイン・知識・提案力を磨くBシンプルテクニックの極意=最小限のテクで最大の効果を出すCサロンマネージメント=サロンとスタッフを育てるD学ぶ姿勢=学び続けることの大切さを伝え、ジーナ流シンプルカラーを披露した。
ジーナ氏は、受講者一人ひとりに何を求めて本日のセミナーに来たのかを聞き、それに応える形でセミナーは進められ問題意識を持つことや、目的を持ってレッスンすることの重要性を伝えた。



'07/9/17
株式会社グラディス Designer’s Joint Live. Pinp Juice開催



株式会社グラディス(戸崎友和社長)運営のヘアショー“Designer’s Joint Live. Pinp Juice”が9月17日、大阪市北区のクラブ・@SAZAEで開催された。
このイベントには、大阪・心斎橋にサロンを構える9サロン(K-two、FLAP、KAINO、a-n-m、air feel、T's gallery、'emu、trico、KC)がジョイントし、それぞれのサロン顧客にチケットを販売し合計1200名の観客を動員した。
ショーは、入れ替え制で2部に分けられ、1部は15時から4サロンが、2部は18時から5サロンがそれぞれステージに登場。サロンごとにヘアパフォーマンスを展開した。



'07/9/16
NRB学園祭2007を開催



NRB日本理容美容専門学校(岡山伸子校長)は、9月16・17日の両日、大阪市生野区の同校において、「〜輝かせよう!!自分の未来〜」をテーマにNRB学園祭2007を行った。
クラスごとに趣向を凝らしハンドマッサージ、シャンプー無料体験コーナー、ネイル、エステ、ヘアセッティングの授業で学んだ成果をアピールしたり、屋台等の模擬店が出展する他、クラス対抗のワインディングマラソンやヘアショーが行われ終日校内は賑わった。



'07/9/14
『美容室の日』(12月13日実施)の説明会開催。


9月14日(金)東京・渋谷区で西洋髪結代表 正宗 卓氏による『美容室の日』の説明会が開かれた。
毎年12月13日を『美容室の日』とし、美容業界からの社会貢献として2003年からスタートさせ5年目を迎える。
一年に一度『美容室の日』に、お客様への感謝の気持ちをそれぞれのカタチで表現しつつ、盲導犬の普及という社会貢献をカタチにしていきたいと呼びかける。
先進国でありながら、全国で盲導犬として活躍しているのは千頭に満たないという対応の遅れや、盲導犬育成に様々な課題があるという部分に、美容業界に通じるものを感じ、寄付の対象に選び、募金活動で集められたものは、盲導犬協会へ全額寄付される。
今年より来年、来年より再来年と普及活動を続ける大切さを述べられた。



'07/9/11
全国美容週間実行委員会 東京委員会が「GROOVY NIGHT 2007」を開催



全国美容週間実行委員会(AKIRA委員長)の東京実行委員会は、9月11日(火)、東京・代々木の山野ホール(山野美容専門学校内)にて「GROOVY NIGHT 2007」を開催した。
9月4日(火)から各地で展開されてきた今年の美容週間運動の、東京地区のフィナーレを飾るイベントとして企画されたもの。1ステージにつき6サロン、全3ステージで計18サロンがヘアショーを披露した。
各サロンとも趣向を凝らした演出で、リアルなパーマデザインから、和装のアップスタイルやアバンギャルドなメンズモデルのカットまで様々なスタイルのパフォーマンスが繰り広げられた。若手スタッフのエネルギー溢れるステージに、集まった美容学生やサロンの顧客などの観客は大いに沸いていた。
出場サロンは以下の通り。YAMANO、KENNETH、feel、feel kab、WONDER、PUNIM、HERS、Flowers、Le Clic、DE CELLIER、kisa、La Mode Sepia、Hair STYLIST、Sunbathe、joliesse、YOKOTA、CUT STUDIO 25、PURE PLACE。



大阪美容講師会 「2007〜2008秋冬トップマスターズライン大阪発表会」開催



発足3年目を迎えた大阪美容講師会(僧頭久恵会長)は9月10日(月)、大阪市中央区の朝日生命ホールで、8月27日、島根県松江市で行われた「2007〜2008秋冬トップマスターズライン発表会」(全日本美容講師会主催)で発表されたヘアと創作帯結びの大阪発表会を行った。
まず、岩見悠紀子氏と僧頭久恵氏、岩見和彦氏、小池泰行氏が登場。前下がりのボブベースのTMラインを見せ、新しい感性と質感の追求を行った。
次に、松江市にちなんだ帯結び「むすび」と「うさぎ」を梅本雅子氏、高木栄子氏、渡壁友子氏、岡登美子氏がアレンジなどもあしらって披露した。



'07/9/4
全国美容週間実行委員会 全国くし祭りを祝い大鳥神社でイベントを開催



全国美容週間実行委員会(AKIRA委員長)は、9月4日(月)、東京・目黒区の大鳥神社で全国くし祭りとして展開する今年の美容週間運動のオープニングイベントを開催した。
今年は、クシの9月4日から11日までの1週間を美容週間と位置づけ、一般消費者への美容週間運動の一層のアピールと浸透をはかるため各地で活動を展開。この日はその幕開けとして、恒例の櫛塚供養に加え、境内に設けられた特設ステージでヘア、メークアップステージ、5回目を数えるビューティウィークアワードの表彰式など、趣向を凝らしたイベントが展開され、まさに美容週間一色の一日となった。
午後から行なわれたビューティウィークアワード2007の表彰式では、協賛の商社、メーカー、ディーラー、養成施設なのどの代表、関係者など多数の来賓を前に、AKIRA委員長が改めてお礼の挨拶を述べた。AKIRA委員長の知名度もあり多数の一般メディアが取材待機する中、受賞者の神田うのさん、堀北真希さん、寺島しのぶさんが、順番に艶やかな着物姿とヘアスタイルで登場。それぞれに衆目の注目とカメラのフラッシュを浴びながら、クシをかたどった記念の品を手に自らのヘアスタイルとの関わりや受賞の喜びを語った。寺島しのぶさんはAKIRA委員長と同じ学校で同級生として過ごした時期があったエピソードも披露するなど、関心を集めた。最期に、一人ひとり取材陣の囲みインタビューの時間も用意されるなど、美容週間のアピールに一役買った表彰式となった。



'07/9/3
株式会社コスモコスモ ビジネスフォーラム2007+αプロジェクト開催



理美容用品ディーラーの株式会社コスモ(貝塚和敏代表取締役社長)は9月3日(月)、福岡市の福岡国際会場において、理美容師1500名を集め“コスモ ビジネスフォーラム2007+αプロジェクト”を開催した。
このイベントは、時代のニーズに沿った情報提供の場として開かれ今回で5回目。
今年のテーマは「〜プロジュース力〜」。
顧客のヘアニーズをヘアスタイリストがどのように読み取り、プロジュースするかを根幹に情報を発信した。
基調講演を担当した潟Rスモ ビューティーセクション・貝塚弘幸マネージャーは「現在の時代背景から、上質が消費のキーワードであり大人社会+二極化の時代。アパレル業界では、高級品とリーズナブル品が混在している中で、デザインセンスの時代でもある。大量消費の時代のように、画一的や均質的ではダメ。機能よりデザイン性が追及され、おしゃれが目的。サロンでの上質なデザインとは、お客様一人ひとりに合わせて、適時の適品を適量に提供すること」と述べ、4パターンの顧客テイストに分けられた上質なヘアスタイルを4サロンのスタイリストがステージに立ち、それぞれ異なったニュアンスのヘアスタイルを披露した。
また、それぞれのスタイルを提案するには、いつ・どこで・誰に・何を・どう提案するか?シーズンリー提案をさらに細分化し、ウィークリーマーケティング(52週)にして、より具体的なメニュー構成を持った戦略を紹介した。
それには、@カウンセリングのあり方(必要メニューの提案)A細分化メニューの打ち出し(必要なものの切り売りと、サイドメニューの組み合わせ)Bタイムマネージメント(施術スピードとスタッフ育成スピード)。まとめで“プロジュース力とは、単にメニューを増やすだけでなく、お客様に知らせるもの”と結んだ。
引き続き、2回の分科会が行われ関連メーカー10社から情報発信が行われた。終了後、コスモナイトで、マリエラ船上パーティーが開かれ懇親会に移った。



'07/9/3
関西美容まつり2007 「忠=まごごろ」をテーマに開催



大阪美容業振興協議会(大井孝理事長)・関西美容まつり実行委員会(西口廣員委員長)は9月3日(月)、大阪市淀川区のメルパルク大阪で「関西美容まつり2007」を開催した。
今年は、真心をこめて物事をすること、思いやりの気持ちを持って行動する「忠=まごころ」をメインテーマとした。
まず、恒例のキャッシュバックキャンペーン、永年ボランティア活動に寄与されたメンバーへの感謝状授与、高齢者の方々をお迎えしたヘアメイクステージを披露。次に、小出美容専門学校「All Kind of Fashion」、社団法人大阪府美容師会「Passion〜情熱〜」、美容研究団体大美会「improvement〜進歩〜」、美容技術研究団体月曜会「Restart〜新たに〜」、大阪府美容生活衛生同業組合「装い〜ふりそでa.la.carte〜」、A-smile club「祭り」、萩原宗美容研究会関西講師会「Happiness moment」、キクヨ美容研究会「アドバンス」、プラス7「男性美容師による着付ショー」の9団体がそれぞれのテーマでヘアショーを行った。



'07/9/3
クオレ(株) 「MAKE-UP STAGE 第14回FINAL」開催



クオレ(株)(木下武司社長)は9月3日(月)、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで「MAKE-UP STAGE 第14回FINAL」を開催した。
同コンテストは、サロンワークにおけるメークアップの普及とテクニックのレベルアップ、そのスタッフ育成を目的に毎年開催している。ファイナルには、参加総数3000名の中から、ファーストステージ(営業予選)を勝ち抜き、セカンドステージである、関東、関西のエリア大会を見事に勝ち抜いた27名が出場した。栄えあるグランプリに輝いたのは、エリーロンドン美容室(神戸市)の寿福磨美さん(上写真中央)。準グランプリには、(有)ビューティマツバラの鈴木聖良さん(上写真左)(関東地区)、hair.S.COEURの高橋亜由美さん(上写真右)(関西地区)がそれぞれ選ばれた。





バックナンバー一覧

build by HL-imgdiary Ver.1.25



ページトップへ