オンラインニュース
プロダクツニュース
全国のイベントガイド
全国の美容学校
美容師になるためには
カットの基礎用語
美容業界リンク集



2007年10月 のニュース




'07/10/30
2008 ロレアルプロフェッショナル COLOR TROPHY AREA FINAL CONTEST 東日本エリアファイナル 開催



日本ロレアル プロフェッショナル プロダクツ事業本部(ヴィアネ・ピヴェ事業本部長)は10月30日(火)、東京・新宿 京王プラザホテルで2008 COLOR TROPHY AREA FINAL CONTEST「東日本エリアファイナル」を開催した。
ファーストステップであるフォトコンテストへは日本全国より610チームがエントリー、審査の結果、東日本エリアより選ばれた64チームが参加した。
今年のテーマである「THE FRENCH ART of COLOR,PARIS-TOKYO」にあったヘアスタイル、メイクアップとトータルファッションコーディネイト力を競い合った。
来年2月26日(火)、東京で行われるオールジャパンファイナルへの出場権を見事に獲得した11チームは次の通り。
片柳裕樹/佐藤喬子/脇弘樹(hair design girl/神奈川県)、石川広樹/沢田真樹/横山恵利子(PAUL SAWADA DIO/北海道)、YASU/YUSUKE/YOKO(ル クール/茨城県)、吉田貴志/今井希/村井隆芳(ヘアークリアー蕨DREAM店/埼玉県)、平井法子/大沢美紀/渡辺遼(ZELE 甲府向町 DESIGN&SPA/山梨県)、伊藤留美/大石かおり/長山久美(ZELE 甲府昭和/山梨県)、花田聖子/工藤泰子(ADDICT Hair Make/青森県)、中嶋由香/府川真弓(ミモザトータルビューティー hair Make COLLABORA/神奈川県)、奈良誠二/斉藤紗緒里/ZA/ZA/東京都)、不破政計/平松典子(VISAGE join/千葉県)、湯ノ口郷志/木村有紀野(KENJE eM/神奈川県)



'07/10/29
Cosmetology Association Winding&Cutting Battle in Japan開催



Cosmetology Association(渡邊コ子代表)は10月29日(月)、名古屋市の名古屋国際会議場で「Winding&Cutting Battle in Japan」を開催し、サロンオーナー、スタイリストなど1000名が来場した。
ワインディングバトルには293名、カッティングバトルには111名の選手が出場し、熱いバトルを展開した。また、ジョイント20には、Atelier TEN、APACHE、マリッヂオランジェ、J’adore、SHINING、ヘアークリエーションNAKAO、AZURA、PER-HAPS、T’HAIR、ビューティサロンモア、日置美容室、トータルビューティサロンゆう、あーきぺんこ、AXIS、岩井文男美容室、Origami、エマ美容室、Somedayが出演。スペシャルヘアセッションには、Shin、B・Feel、ViSPOKEの3サロンが登場し、個性溢れるヘアステージを披露した。
コンテストの主な入賞者は次の通り。
●ワインディングバトル 優勝/松井崇洸(HAIR’S JUN KAWACHI/大阪)、準優勝/中西賢太(田谷カペリプントあべの/大阪)、第3位/小菅裕介(エレガンスハウスアブリール/京都)、第4位/三好里紗(cime/大阪)、第5位/田端哲朗(チャーリーブラウン美容室/大阪)
●カッティングバトル 優勝/大本哲也(ELLE Madonna/岡山=写真左下)、準優勝/木村淳(カットファイブ/京都=写真右下)、第3位/那知丈人(田谷クレージュサロンボーテハービスプラザ/大阪)、第4位/本間亮平(ヘアシャンプー加古川/兵庫)、第5位/小林沙織 (AQICE/愛知)



'07/10/29
美容技術研究団体・月曜会 第61回月曜会ヘアコンクール開催



10月29日(月)、大阪市中央区の大阪府立青少年会館で美容技術研究団体・月曜会(中尾清子理事長)の第61回月曜会ヘアコンクールが開催された。ロット巻き、カット(国家試験スタイル)、カット(学生フリースタイル)、カット(一般フリースタイル)、まとめ髪、振袖、留袖着付け、月曜会レディスカットの8種目に美容学校生徒を含め368名が参加した。各部門の入賞者は次の通り。
●ロット巻 優勝/岡本紘希(高津理容美容専門学校)、準優勝/金山雄基(高津理容美容専門学校)、3位/黒川実鈴(高津理容美容専門学校)。●カット国家試験 優勝/渡邊麻美(大阪ベルェベル美容専門学校)、準優勝/米澤麻美(大阪ベルェベル美容専門学校)、3位/竹下淳樹(大阪ベルェベル美容専門学校プロフェッショナルアカデミー)。●カット(学生) 優勝/田口隼人(グラムール美容専門学校)、準優勝/河上彰利(関西美容専門学校)、3位/森司(高津理容美容専門学校)。●カット(一般フリー) 優勝/岡崎香織(PIXY)、準優勝/水川日香里(mode cut It)、3位/藤田孝(APURE)。●まとめ髪 優勝/柴明日香(PIXY)、準優勝/柏木理恵(デジレ)、3位/伊藤茜(グラムール美容専門学校)●振袖着付け 優勝/川端奈那美(グラムール美容専門学校)、準優勝/濱本沙耶(グラムール美容専門学校)。3位/藤井友香(グラムール美容専門学校)。●振袖着付け 優勝/坂本千尋(たんぽぽ)、準優勝/平川紀江(M-ism)、3位/酒井千尋(グラムール美容専門学校)。●月曜会レディスカット 優勝/深田光則(ムーブ)。



'07/10/27
日本美容福祉学会が第7回学術集会を開催



10月27日(土)、日本美容福祉学会(山野正義理事長)の第7回学術集会が「美容福祉 その現状と課題」をテーマに、東京・代々木の山野ホールで開催された。山野美容芸術短期大学、山野美容専門学校が後援し、NPO全国介護理美容福祉協会の協賛により開催されているもので、福祉事業に携わる人々の福祉サービスの質の向上への努力を支援しようというもの。
開会の挨拶で山野理事長は「美容福祉を提言して8年目を迎え、一般にも浸透してきた。いつまでも若くありたい、美しくありたいという欲求は、広く誰もが抱える思いでもある。だからこそ健常者だけの常識でなく、高齢や障害もいずれは我が身のこととしてとらえ、美容を通した福祉への貢献を本学会の活動で実現していきたい」と抱負を語った。
続いて、郵政相の八代英太(本名・前島英三郎)氏が紹介され挨拶。八代氏は「車椅子の生活が34年になるが、おしゃれをして幸せな人生を送る。そのことがまさに美容福祉といも言えるのではないか。私が活動している北区の特別養護老人ホームでは入所されている方が着物を着てメークもして踊る会を催しているが、一度参加した人たちは来年もまたしたいと語り、生きる希望や夢を持つことにもつながっている。まさに美容に勝る良薬はなしとも言える」と激励した。
このあと山野美容芸術短期大学の濱田清吉氏が「福祉施設への美容福祉導入意向調査」の結果を紹介しながら現状と課題について分析。続くシンポジウムでは「美としあわせの追求」をテーマに、医療の立場から美容師で医者でもあるDr.トーム美容医学研究所所長の白澤友裕氏が、福祉施設の立場から島田療育センター療育長の石井美智子氏と同じく療育主任の西堀 理氏が、訪問美容実践者の立場から美容師で美容福祉師の大平千代子氏が、それぞれ自らの活動を紹介しディスカッションが行われた。
最後の事例報告・研究発表では、障害者部門で5例、高齢者部門で6例の報告・発表が行われるとともに、当日配布された学会誌上でもさまざまな視点による12例が報告・発表されるなど、充実した学術集会となった。



'07/10/22
(株)リメイク タマリスグローバルビューティコングレス高松大会 開催



(株)リメイク(加藤諭志社長)は10月15日(月)、香川県高松市の同社スタジオで「タマリスグローバルビューティコングレス高松大会」を開催した。同コンテストは、モデル、コスチュームにマッチしたヘアメイクで美容師の対応力を競うというもので、今年は全国30会場で予選が行われている。今大会で栄えあるグランプリを獲得したのは、加藤千恵子、原渕日登美チーム(SHIGEKI’S)。11月19日(月)、東京で行われる全国大会への出場権を獲得した。



'07/10/19
「インターナショナルネイルエキスポ2007」、11月26日(月)・27日(火)に東京ビッグサイトで開催


NPO法人日本ネイリスト協会(以下JNA・北村 晋会長)は、10月19日(金)、永田町TBRビルにて記者会見を行い、来たる11月26日(月)と27日(火)に東京・台場の東京ビッグサイト(東京国際展示場)西3・4ホールで開催する「インターナショナルネイルエキスポ2007」の概要について発表した。会見に臨んだのは北村会長(インターナショナルネイルエキスポ2007大会委員長)、藤原洋史副理事長(同大会副委員長)、木下美穂里広報委員長(同大会副実行委員長)に加え同協会事務局関係者。
冒頭北村会長は「ここ数年ネイルは一般にも広く浸透し活用されるようになった。1985年に協会をスタートした当時は、今日ほどの状況は予測もしていなかった。協会の事業規模も5億数千万を超え、毎年5億を投資し発展に力を入れている。すばらしい技術、安全な技術を掲げ資格認定制度をスタートさせたのが10年前だが、受験者数も年々増加し、今年は先日実施した秋の技能検定試験だけで約3万人が受験した。春・秋を合わせて昨年から約1万人増加している。11月のネイルエキスポはこうしたネイル文化の広がりを背景に開催されるもので、日本のネイル産業のますますの発展に貢献するものと確信している」と挨拶を行った。
続いて藤原大会復委員長が、大会両日に来場者に配布する公式ガイドブックを参考に概要について説明した。それによれば、各種コンペティション(@第2回世界ネイリスト選手権 A全日本ネイリスト選手権 Bネイティフル(ネイル&ビューティフル)コンテスト Cアートチップアワード)のほか、各種イベント(@メインステージでのパフォーマンスステージ&デモンストレーション Aネイルクイーン2007授賞式 B約300コマのブースによるネイルトレードショー C2日間にわたり40回のクラスルーム Dネイルサロンコーナー その他)などでプログラムされている。
また、JNAでは今年から11月を年に一度の「ネイル月間」と位置づけ、JNA会員ネイルサロンを中心にお客様感謝キャンペーンを展開。期間中参加サロンでのオリジナルグッズやエキスポ無料入場券などをプレゼントし、エキスポ会場で「ハワイ旅行招待」や「東京ディズニーリゾートワンデーパスポート」の抽選を行う。こうした試みも併せて今年は、1昨年の2万人超、昨年の3万9000余を超える入場者を見込んでいる。
この後、木下大会副実行委員長から「ネイルクイーン2007」について発表があり、以下の6名の受賞者が紹介された(敬称略)。
文化部門/IKKO、女優部門/井上真央、タレント部門/ベッキー、メンズ部門/魔裟斗、アーティスト部門/倖田來末、協会特別賞/郷ひろみ
なお、11月1日からは一般にも広くPRするとともに、エキスポ2日目(11月27日)の午後1時から会場メインステージで授賞式が行われる。
同エキスポの詳細はJNAホームページ(www.nail.or.jp)か、事務局TEL:03-3500-1580まで。



'07/10/15
コタスタイリストアワード2007開催



コタ株式会社(小田博英社長)は10月15日(月)、京都市伏見区の京都パルスプラザで「コタスタイリストアワード2007」を開催した。
毎年恒例の全国ワインディングコンテスト決勝大会には、全国の参加者860名の中から各地の予選を勝ち抜いた30名が参加。技術力とプレゼンテーション力を競技するスタイリストアワードコンテスト及びグレイカラースタイルコンテストには、フォト応募作品635点の中から書類審査で選抜されたスタイリスト26名が参加した。
主な入賞者は次の通り。●ワインディングコンテスト 優勝/宇野公江(ANTENA)、準優勝/毛呂圭佑(TONY TANAKA STUDIO)、新美容出版賞/小西純平(labour of love,a.FACTORY)●スタイリストコンテスト グランプリ/藤本裕之(IDEA NOV BASSA)(写真左)、準グランプリ/上別府隆(navel)、田口雄一(ann)、新美容出版賞/梅原哲史(日置美容室)●グレイカラースタイルコンテスト グランプリ/藤井美雪(Hair Time)(写真右)、準グランプリ/藤田鉄矢(AVANCER)、小山佳恵(日置美容室)、新美容出版賞/溝部誠二(CoCo HAIR Pia)



'07/10/15
キクヨ美容研究会本部主催 2007 第57回キクヨビューティヘアーコンテスト開催



10月15日(月)大阪市中央区の御堂会館において、キクヨ美容研究会本部(三角吉治会長)主催の2007 第57回キクヨビューティヘアーコンテストが開催された。
ワインディング、サロンカットA(美容師資格取得後1年未満)、サロンカットB(美容師資格取得後1年以上)、アップスタイル、新日本髪、着付け(2種目)の7種目が行われ、若い美容師が日頃の練習の成果を発揮した。各部門の入勝者は次の通り。
●ワインディング優勝/川崎温子、特選2位/松山由依、同3位 ●サロンカットA優勝/村松加奈、特選2位/馬場美妃 ●サロンカットB優勝/岩村涼太、特選2位/杖谷雅美 ●アップスタイル優勝/古賀咲優実、特選2位/明法寺綾子 ●新日本髪優勝/東美奈、特選2位/竹崎真奈美 ●着付け振袖優勝/岩井由加里、特選2位/八田遵 ●着付け留袖優勝/森本麻友美、北別府佳代。



'07/10/15
株式会社ダリアが「ASIA BEAUTY CONGRESS 2007 アジアビューティコングレス2007」開催


株式会社ダリア(高木進一代表取締役社長)は、10月15日(月)、「ASIA BEAUTY CONGRESS 2007 アジアビューティコングレス2007」をマリンメッセ福岡にて開催した。
観客動員数1万人近くという大規模なコンテストでもあり、競技は第1、第2のブロックに分けて行われた。ヘアショー後の表彰式では、各競技それぞれのグランプリの他に、審査員賞が選出された。主な入賞者は以下の通り(敬称略)。
●レディスカット グランプリ/川尻陽子(RooTree)
●メンズカット グランプリ/岡本 理絵(ハリウッドワールド美容専門学校)
●メイクアップ グランプリ/昭元 美里(Be-STAFF MAKE UP UNIVERSAL)
●ウィッグデザイン グランプリ/甲斐 琴絵(HAIR&make Bis!イオン八幡東SC店)
●カラーデザイン グランプリ/平江真伊(HAIR MAKE GALLERY)
●ワインディング グランプリ/南谷 彰臣(ハリウッドワールド美容専門学校)
●フォト グランプリ/日永 隆文(pikA icHi オークス通り店)



'07/10/10
「美容の新しい価値を考える会」が12月11日(火)に第11回シンポジウムを開催。10年の記録を小冊子で配布



メーカー18社などが呼びかけ人となり、「美容の持つ新しい価値を美容業界や社会に提案するシンポジウム」を毎年開催している「美容の新しい価値を考える会」では、今年で発足11年目を迎えることから、昨年までの10年のシンポジウムのダイジェストをまとめた小冊子「シンポジウム10年の記録(A4版20P・写真左)」を作成した。ボランティアの形で運営している同会の活動の周知をはかることを目的として無料で配布していく。

また、今年12月11日(火)には東京・南青山のホテルフロラシオン青山で第11回目のシンポジウムを開催予定で、入場者にはもれなく配布する。
今回のシンポジウムは「人をデザインする価値を探る〜デザインが人に与える影響について〜」とテーマを掲げ、キャスター、女優を経てヘルスケアカウンセラーとして心療内科で臨床に当たる石井苗子氏による「心のデザイン〜美しく生きるためのメンタルケア〜」、ファッションデザイナーの小篠ゆま氏による「心と服を結ぶデザイン〜人を元気にするファッション〜」、美容室DaB(潟rタミンズ)代表で工業デザインも手がける八木岡聡氏による「美容師とデザイン〜人を気持ちよくするデザインとは何か〜」、3氏によるパネルディスカッションがプログラムされている。入場チケットは\3,000。
参加問い合わせは同事務局(株式会社モルトベーネ 宣伝広報室内)TEL:03-3208-6000まで。



'07/10/1
WORLD BIYO BEAUTY CONVENTION 2007開催



株式会社ワールド美容(岡田務社長)は10月1日(月)、大阪市北区のグランキューブ大阪で「WORLD BIYO BEAUTY CONVENTION 2007」を開催した。会場では、ワインディング及びメイクアップコンテスト、ビジネスセミナー、メーカー各社による商品展示、メーカー4社によるトレンドスタイル提案やリターン率アップのセミナー、カテゴリーセミナーがそれぞれ行われた。コンテストの主な入賞者は次の通り。○ワインディングコンテスト 優勝/太田恵理彌(Dear)、準優勝/吉岡秀典(Dear)、新人賞/岡田梓(HAIR7)、敢闘賞/神原康輔(Dear)、上岡康(CUT IN GLAD)、松井賢吾(坪内美容院)、鍵本健太((株)ビューティ堀出)、岩本尚子((株)太平美容室)○メイクアップコンテスト グランプリ/掛水はる菜(太平楽美容室)、優秀賞/井本さやか(ヘア&フェイスキャノン)、審査員特別賞/溝口真由子、入賞/松岡悦子(ビューティエイト)、嘉数恵(ATELIERY)、吉原美穂(ヘア&フェイスキャノン)、岸上紗希子(太平楽美容室)、西村篤子(グランディオーソ)、楠田八栄(Hair MAKE ARAI)、原ちさと(Doigt.de.fee)



'07/10/1
ナンバースリーワインディングコンクール2007 開催



(株)ナンバースリー(堀田和基社長)は10月1日(月)、兵庫県尼崎市のアルカイックホール オクトで「ナンバースリーワインディングコンクール2007」を開催した。160名の選手が出場し、日頃の練習の成果を発揮した。
主な入賞者は次の通り。
優勝/森脇万里子(Hair Libert’e)、準優勝/川久保安也(GAJIN emu)、第3位/三好里沙(Cime)、第4位/井村浩子(美容室セラビィ)、第5位/矢野智香(Cime)、第6位/難波宏明(クレアトゥール)、第7位/森内貴大(Cime)、第8位/山本幸世(Cime)



'07/10/1
ヘア・シンクス美容研究会 COMES ALIVE VO,7開催



10月1日(月)、大阪市中央区のSUN HALLにおいて、ヘア・シンクス美容研究会(河内清会長)主催のヘアショー「COMES ALIVE VO,7」が開催された。
意欲のあるヤングスタイリストの育成を目指し、恒例となったCOMES ALIVEは、@ステージを体験してヘアデザイナーとしての自覚を深め、サロンワークのサポートをするA他店とのスタッフ交流とお客様に新しい刺激を与えるBヘアデザインやスキルアップにベストを尽くすことを目的にヘアショーを行っている。
7回目の今回は、ヘア・シンクスのメンバーの中から4サロンと、阪神間にサロンの拠点を置く3サロンの若手スタイリストがステージに登場し、ヘアパフォーマンスを繰り広げた。
出場サロンは、ヘアシンクスメンバーサロンのADVANCE、alma HAIR STORY、C.T.S HAIR、HAIR’S JUNKAWACHI、とSnip(大阪)、pap’s de coiffeur(西宮)、ELLY LONDON(神戸)。





バックナンバー一覧

build by HL-imgdiary Ver.1.25



ページトップへ