オンラインニュース
プロダクツニュース
全国のイベントガイド
全国の美容学校
美容師になるためには
カットの基礎用語
美容業界リンク集



2007年11月 のニュース




'07/11/13
第30回 セフテイ 全国ワインディング コンテスト決勝大会



第30回を数える「セフテイ全国ワインディングコンテスト決勝大会」が、11月13日(火)、東京・代官山の同社ホールで開催された。
今年は、東京大会入賞者29名に各地区選出者8名を加えた37名の美容学校生とサロンスタッフが、ウイッグを用いて仕上がりをイメージしたワインディング技術を競った。
主催者の株式会社セフテイ・狩野雅一取締役社長代行による開会挨拶、審査員紹介、審査規程の説明などが行われた後、出場者と審査員が会場内に残り、競技がスタート。制限時間20分でロッド54本以上など、細かく設けられた審査基準と仕上がりレベルをクリアすべく、出場者は一斉に日頃磨いてきたワインディング技術に集中した。
会場外では出場者に付き添った学校関係者やサロン関係者が待機し、ビデオモニターに映し出される競技風景を熱心に見守っていた。
なお、入賞者は以下の通り(敬称略)で、サロンスタッフに比べて練習時間も豊富な学生が好成績を収めた大会となった。
優 勝:山本真姿(国際文化理容美容専門学校 国分寺校)
準優勝:有山美貴子(西洋髪結)
第3位:平野貴仁(ビューティ ZION)
第4位:市村有紀子(国際文化理容美容専門学校 渋谷校)
第5位:塩田明美(国際文化理容美容専門学校 国分寺校)
努力賞:木村達沖(東洋理容美容専門学校)
敢闘賞:松沢聖菜(国際文化専門学校)



'07/11/6
『洗練されたエレガンス』をテーマに、今年3回目のメロス エデュケーション2007を開催



株式会社メロスコスメティックスがサロンのプレゼンテーションセミナーとして開催している「メロス エデュケーション2007」が、11月6日(火)、東京・池袋の同社B1アーケストホールで行われた。取引サロンへのサポートの一環として、ヘアショーステージを提供しモチベーションアップにつなげてもらうために例年開催しているもの。
この日は6月26日、9月25日の開催に続く今年3回目で、今年のテーマ『洗練されたエレガンス』の下、CUT STUDIO 25(東京・文京区)、Jellicle(神奈川県・大和市)、BALLS・BO(神奈川県・相模原市)の3サロンが出場した。

冒頭、統括本部の松原 孝氏が挨拶に立ち、メロスコスメティックスからのインフォメーションとして同社の製品戦略とサロンへの提案をスライド展示しながら説明した。 

続いて、出場3サロンの代表者がステージに登場し、それぞれのサロンのコンセプト、テーマの『洗練されたエレガンス』の解釈とステージの見所などについて語った。
このあと、CUT STUDIO 25、Jellicle、BALLS・BOの順に、各約20分の持ち時間のステージを披露。会場に詰め掛けた各サロンの関係者や観客の声援を受けながら、それぞれにカット、カラー、ウエーブ、エクステンションなどを施したモデルのスタイリングを展開した。各サロンともモデルの個性やファッションとのコーディネートに工夫を凝らすなど、多彩な『洗練されたエレガンス』を表現した。

終了後に催された懇親会では、出場サロン関係者、来場者、主催者による意見交換が行われ、出場者はそれぞれに明日からのモチベーションにつなげていた。



'07/11/5
2008 ロレアル プロフェッショナル COLOR TROPHY AREA FINAL CONTEST 西日本エリアファイナル 開催



日本ロレアル プロフェッショナル プロダクツ事業本部(ヴィアネ・ピヴェ事業本部長)は11月5日(月)、大阪市北区のハービスホールで2008 COLOR TROPHY AREA FINAL CONTEST「西日本エリアファイナル」を開催した。
ファーストステップであるフォトコンテストへのエントリー作品180チーム(西日本エリア)より、審査の結果選ばれた36チームが参加した。
今年のテーマである「THE FRENCH ART of COLOR,PARIS-TOKYO」にあったヘアスタイル、メイクアップとトータルファッションコーディネイト力を競い合った。
来年2月26日(火)、東京で行われるオールジャパンファイナルへの出場権を見事に獲得した6チームは次の通り。
鎌田広大/神谷利美/神谷司(Cut Box PANIC/岡山県)、山崎大介/丹羽茜(ミッシェルデルバンハービスPLAZA ENT店/大阪府)、三上ちえら/三田雪/和田健新(LOVE&PEACE/高知県)、那知丈人/中川さやか(クレージュ・サロン・ボーテハービスPLAZA店/大阪府)、原田佳哉/横井有記/井川智絵(SUNROAD dc/京都府)、吉村崇史/羽坂智絵理/大柳悠(SUNROAD Le club/京都府)



'07/11/3
京都美容専門学校 第5回京美祭 開催



京都美容専門学校(砂本貞子校長)は11月3日(月)、京都市北区の京都市文化会館で「第5回京美祭」を開催した。
〜up draft(上昇気流)〜をテーマとし、実行委員会のメンバーを中心に、何ヶ月も前から準備を進め、会場を京美一色に染めあげようと京美生全員の夢や希望がたっぷり詰まったステージを展開。
「ブライダル」をテーマにした1年生のヘアショーには4チームが出場。2年生のヘアショーは「花鳥風月」をテーマに18チームが出場し、1年生をモデルにヘア&メイク、衣装、音楽に至る全てを自分達で作り上げ、完成度の高い作品を披露した。その他、2年生男子・女子によるダンスや歌のステージを展開し、会場全体を沸かせた。
コンテストの主な入賞者は次の通り。
ワインディング部門(1年生) 金賞/下山由貴、銀賞/三山亮、脇坂宏幸、銅賞/黒田千尋、宮本麻起子、山下久美●ワインディング部門(2年生) 金賞/清水裕之、銀賞/谷村唯、千代晶子、銅賞/藤田真麻、澤井久実、谷口一葉●ヘアショー部門(1年生) 優秀賞/川上沙織、西村彩乃、宮本麻起子、山下久美、真柄友里恵●ヘアショー部門(2年生) 最優秀賞/一ノ尾和輝、市原昇、篠井喬行、山本将司、金賞/上西絢子、濱崎友香子、西村麻由、服部史、銀賞/千代晶子、岩井あゆみ、生橋梓、椋本彩佳、銅賞/村上泰正、岡田美香、蔭山陽介、白杉豊悦、千美会賞/村上瑛吏、杉本淳子、土井沙織、植田亜也乃、西京賞/小倉京子、木村美菜、澤井久実、中林麻未、努力賞/大石大次郎、田中克弥、谷山愛美、田村桃子、努力賞&新美容出版賞/小笠浩士、川島一之、吉村直起





バックナンバー一覧

build by HL-imgdiary Ver.1.25



ページトップへ