オンラインニュース
プロダクツニュース
全国のイベントガイド
全国の美容学校
美容師になるためには
カットの基礎用語
美容業界リンク集



2008年02月 のニュース




'08/2/26
2008 ロレアル プロフェッショナル カラートロフィー オールジャパンファイナル 開催


日本ロレアル プロフェッショナル プロダクツ事業本部(ヴィアネ・ピヴェ事業本部長)は2月26日(火)、東京・台場 ホテル グランパシフィック メリディアンで2008 ロレアル プロフェッショナル カラートロフィー 3rd STEP ALL JAPAN FINAL「オールジャパンファイナル」を開催した。
第7回目のこの大会は、全国から610チームがエントリーし、17チームが選抜され『オールジャパンファイナル』のステージでチャンピオンが決定する。
『オールジャパンファイナル』では、制限時間内にヘアスタイル、メイクアップを完成させトータルファッションコーディネイト力競うワーキングコンテストが行われ、<パーマコンテスト オールジャパン ファイナル>などの表彰式の後、ロレアル クリエイティブチーム&ローラン ドゥクルトン(フランス ロレアルアンバサダー アーティスト)の華麗なヘアーショー、<2008カラートロフィー>の入賞チームの発表・表彰式が行われた。
今年のテーマである『THE FRENCH ART OF COLORS PARIS‐TOKYO』にあったヘアスタイル、メイクアップとトータルファッションコーディネイト力を競い合い、見事に入賞したチームは次の通り。
The Champion Award:三上ちえら/三田雪/和田健新(LOVE&PEACE/高知県)
The Gold Award:原田佳哉/横井有記/井川智絵(SUNROAD dc/京都府)
The Silver Award:片柳裕樹/佐藤喬子/脇弘樹(hair design girl/神奈川県)
The Web Award(PC,モバイル投票 総数6290票):奈良誠二/斉藤紗緒里/ZA/ZA/東京都)




'08/2/20
谷崎勝久さん「現在の名工」を受章!


美容協同組合日本ヘアデザイン協会副理事長を務め、有限会社ローヤル代表取締役の谷崎勝久氏は、大阪府並びに美容協同組合日本ヘアデザイン協会の推薦を受け、平成19年度卓越技能章「現在の名工」を受章した。
この受章に際して、特別発起人の歌舞伎俳優の片岡秀太郎氏をはじめ、宝塚歌劇団、NHDK関西地区メンバーが発起人として呼びかけ2月20日、大阪市北区のラマダホテル大阪において「受章記念祝賀会」を開催した。
祝賀会は、特別発起人・片岡氏の挨拶に続き@谷口光正氏(NHDK理事長)A大井孝氏(大阪府美容生活衛生同業組合理事長)B田中雅子氏(NHDK会長)C浅野潤氏(ウエラジャパン椛纒\取締役)がそれぞれ祝辞を述べた。
この後、谷崎氏は「今回の受章は、宝塚歌劇団の舞台カツラ製作を手がけたことにより受章の栄誉を受けた。片岡氏に誘われて宝塚歌劇を観賞に行き、それ以来すっかりはまってしまった。それから心斎橋のサロンに、宝塚歌劇団員の方に来店いただいた。それで宝塚にもサロンを出店しその後、舞台カツラ製作の依頼を受けた。それまでは、年配のお客様のカツラしか扱ったことはなかった。メーカー様にお世話になり製作に力を注いだ。平成元年、ベルバラが再び舞台化された。その時のカツラを製作し、宝塚歌劇の舞台カツラの専属契約に至った。難しいものであるが、かぶりやすい、時代性にあっているか等と、現在も試行錯誤しながら製作している。最近は歌劇を見に行ってもストーリーは分からない、カツラばかり見ている次第です」と謝辞を述べ、吉川那芳氏(タカラベルモント叶齧ア取締役)の乾杯発声で祝宴に移った。




'08/2/11
学校法人大美学園 大阪美容専門学校 平成20年新春の集い開催


学校法人大美学園 大阪美容専門学校(谷本加與子校長)は、2月11日、大阪北区のホテルグランヴィア大阪において、同校の同窓会・後援会のメンバーを集め、平成20年新春の集いを開催した。
年頭の挨拶に立った谷本校長は「心新たに初心にかえって厳しい年を乗り越えます。皆様のパワーをいただいてそして皆様にとってもよい年になりますように!」と豊富を述べた。
この後、来賓挨拶に続き乾杯の発声で祝宴に移った。




'08/2/8
関西理美容品工業会 新春懇親会開催



関西理美容品工業会(森島昭一郎理事長・大阪市。日鈑工業且ミ長)は、2月8日、大阪市北区の芝苑本館において、会員メーカー代表者と大阪理容器具卸協同組合、大阪美容用品卸問屋協同組合員の会員を来賓にむかえ、新春懇親会を開催した。
年頭の挨拶を行った森島理事長は「昨年はいろんな問題を抱えて過ぎた年でした。バブル崩壊後21世紀をむかえ、業界は内外共に先の見えない混沌とした状態にある。関西理美容品工業会に加入のメーカーは31社に増えた。業界に対する熱い思いがあってのことと思う。景気の良い状態と言えない理美容業界ではあるものの、戦後60年以上が過ぎ今現在に至っている。私も2代目。そろそろ3代目が出てくる時代です。その為にも、何はともあれ魅力ある業界にしたい。モノづくりに関しては、各社固有のモノづくりを継承している。理美容メーカーとそれに携わっている流通業社で成り立っている。他業界のような変なことはしていない。使い古された言葉ではありますが、人と人とのつながり、共存共栄の中で車の両輪として共に発展して行きたい」と述べた。
この後、大阪理容器具卸協同組合・橋本昌治理事長(潟nシモトリビック社長)、大阪美容用品卸問屋協同組合・駒田健治理事長(兜嵩c社長)の来賓挨拶に続き、鏡開きと乾杯の発声で懇親会に移った。
なお、懇親会前に行われた08年度の関西理美容品工業会の活動状況の報告では@工業会加入メーカーの歴史を綴った「かみがた文化おもしろ考」の発行(3月末予定。A4版)A6月総会開催BHP開設の報告があった。




'08/1/16
ニチリ総合カタログVol.77号発刊記念・ラッキーキャンペーン抽選会



日理(川越啓一社長)は1月16日、日暮里のホテルラングウッドにて「ニチリ総合カタログVol.77号発刊記念・ラッキーキャンペーン抽選会」を理美容ジャーナル各社立会いのもと、行った。
キャンペーンは期間中に「ニチリ総合カタログ」と「ニチリサロン通信」から購入したサロンが対象で、一万円購入する毎に配られた抽選応募券により、合計85,693通の応募があった。当選すれば賞品はノートパソコン、デジタルビデオカメラ、26型薄型テレビなどのAからK賞までの11種、各賞7本の当選で計77本の豪華賞品が当たるというもの。
新井利和取締役部長の司会で始まった抽選会は、抽選に先立ち、川越社長は「ニチリ総合カタログを長くご愛顧いただき感謝している。このキャンペーンは総合カタログの77号発刊を記念したもの。これを機会にディーラーさんのご協力をいただいてサロンさんを活性化したかった」と挨拶を述べた。
岸俊介常務と立会った理美容ジャーナルの記者たちが抽選を行い、77サロンの当選が決定した。
当選者等、キャンペーン結果の詳細は以下を参照。
日理株式会社 http://www.nichiri.com/
当選者等、キャンペーン結果の詳細 http://www.nichiri.com/tousen.html



'08/2/4
株式会社コスモアークコーポレーション 毛髪科学セミナーに500名集める


美容用品ディーラー・株式会社コスモアークコーポレーション(梶村悟代表取締役社長)は、2月4日、大阪市北区のグランキューブ大阪に美容師500名を集め「増客の為に必要な毛髪科学セミナー」を開催した。講師には、大阪大学工学博士で潟潟gルサイエンティスト代表取締役社長・野村恭稔氏が担当。
冒頭の挨拶に立った梶村社長は「08年度コスモアークコーポレーションは、“With all send〜ともに総てを発信”をテーマに歩む。そこでサロンにあらゆる情報を発信し、サロンからお客様へより一層の情報発信をしていただきたい。美容師にとって素材美・造形美・色彩美の総てが必要。今回は素材美を一番に考えている。素材美があれば総てが生きる。このセミナーを毛髪カウンセリングの一環として役立てて下さい」と述べセミナーに移った。
セミナーは@分かっている毛髪構造A蓄積されていく毛髪ダメージの解明B必須。前後処理剤の基礎〜応用C失敗しないパーマ、からー術Dサロンワークで感じる施術別の悩み解決法などを丁寧に解りやすく教え、それぞれの対処法を伝えた。




'08/2/4
小林弘さん旭日単光章を受章!


元大阪府美容生活衛生同業組合副理事長の任務を長年に渡り務めた小林弘氏は、大阪府美容生活衛生同業組合の推薦により、平成19年秋、功労が認められ旭日単光章を受章。
この受章に際して大阪府美容生活衛生同業組合の大井孝理事長が発起人代表として呼びかけ、2月4日(月)、大阪中央区のホテル日航大阪において叙勲受章記念祝賀会を開催した。
祝賀会は、発起人代表の挨拶に続き@大阪府知事・太田房江(代理)A大阪市長・平松邦夫(代理)B参議院議員・谷川秀(代理)が祝辞を述べた。この後、小林氏は「50才までは攻撃的な性格で紆余曲折ありながらも、これと決めた方針を曲げずに進めてきた。そんなやり取りをしながら、今日までお付き合いをしていただいている。引退して3年。祝賀会に誰が来てくれるのかと思ったが、大勢の方々にお集まりいただけたこと、発起人をはじめ皆様にお礼を申し上げます。現役時代は、管理美容師制度の導入に関して走り回り。また、大阪美容業振興議会を立ち上げ、大阪の美容業界を一つにまとめ合同で新年御礼会を行い、美容まつりも各研究団体及び養成施設が一同に集い開催でき、今も続いていることは光栄に思えます」と謝辞を述べ、大阪市平野区役所・雪本修区長の乾杯の発声で宴会に移った。






バックナンバー一覧

build by HL-imgdiary Ver.1.25



ページトップへ