新美容出版の歴史


● 新美容出版株式会社の前身「黒髪社」を設立(大正8年)
● 雑誌「くろかみ」を創刊(同年11月)





● 大日本美容同志会を設立。
 「黒髪」読者を集めて美容技術の普及を図る





● 社屋が戦災で焼失。
● 豊島区椎名町に事務所を移転株式会社新美容社に改称。
 「くろかみ」に代えて「しんびよう」を創刊(昭和20年)





● 長尾義胤社長、コールド特許権管理会社の
 ワールドケミカル株式会社の相談役に就任(昭和32年)
● 長尾義胤社長の呼びかけで日本ヘアデザイン協会が発足(昭和32年)
● 業務拡張のため新宿区三光町に事務所を移転(昭和33年)
● 「美容師の友」と「おしゃれ」を創刊(昭和33年)
● 「美容と経営」を創刊(昭和34年)





● 新美容出版株式会社に改称(昭和36年)
● 渋谷区に事務所を移転(昭和37年)
● 「長尾基金」を設立し「長尾賞」を設定。
 第1回受賞者は山野千枝子氏(昭和41年)
 長尾光峰社長就任。
 長尾義胤会長就任(昭和50年)





● 弊社主催の第一回海外ツアー実施(昭和58年)
● 美容師の友に代えて「TOMOTOMO」を発刊(昭和61年)
 「ソワン・エステ」創刊(昭和61年)
● 中国遠寧省と共同で日中美髪美容文化交流会を開催
 (平成5年)
● 創立75周年記念行事開催。(平成5年)
● 月刊「マルセル」を創刊(平成6年)
● 中国美髪美容協会など中国美容界代表団招聘(平成7年)











ページトップへ