特集
サロンの現場で役に立つ!!
コールドと“ウオーム&ホット”の使い分けでパーマ比率UP!!
<実態編>
今よりももっとパーマ比率を高めたいのであれば、パーマの品揃えの幅を広げることが有効です。従来のコールドだけでなく、ホット系あるいはウオーム系といったメニューの選択肢を増やし、「誰に、何を、どう提案するのか?」といった顧客ニーズとお勧めするパーマの相性を見極めることで、パーマファンは確実に増えるはず。今回の特集はそのためのヒントをお届けします。

・Part 1 パーマに定評のある18サロンへの聞き取り調査
・Part 2 サロン現場でのコールドと“ウオーム&ホット”の使い分け事例3
・Part 3 コールドと“ウオーム&ホット”の使い分け技術 担当:田中将洋(closet)
・補足  ホット系パーマの法的位置付け
連載
The truth of permanent wave
新井幸三のパーマの真実
プロダクツの“目利き”になろう!
辻野教授の処方レッスン
サロンにおける労働問題の現実
効果塾のサロン集客 緊急救命室
サロン経営に強くなるための今月の数字
自店の数字と比べてみよう!
Space Design
気になる新製品
気になるベストセラー
NEWS&TOPICS ≪美容春秋≫
BACK NUMBER