実は頭皮によくない? 従来の洗い方
従来の「ゴシゴシとこするシャンプー」は、その摩擦により頭皮トラブルの原因となる可能性があります。
頭皮には、表面の角質層にバリアがあり、これが正常に働くことで外部からの異物や紫外線から頭皮を保護する仕組みになっています。このバリア機能は、薬剤やシャンプーの洗い残し等で破壊されることがあり、中でも身近な原因は「シャンプーによる摩擦」。こする洗い方を続けていると”乾燥や炎症といった頭皮トラブルでお客様のリピート率が減ってしまった”という事態を招きかねません。実はシャンプーひとつにも、美容室経営で重要なことが隠れていました。
圧の方向性と効果を “待つ” ことが大切な
ホスピタリティの高いメソッド
頭皮のバリア機能を維持するのに効果的な「こすらないシャンプー」。その技術を12年以上実践している藤澤庸至子さん(hair doctor 梵 ~karman~)に指導して頂きました。その技術を動画でご覧下さい。
藤沢さんが代表を務める『hair doctor 梵 ~karman~』は完全予約制のプライベートサロン。長年マンツーマンでお客様と向き合い、多数のリピーターを獲得してきたからこそ自信を持って語れることがあります。
――シャンプーひとつでも、そのきめ細やかさでサロンや技術者の品格が表れるのではないでしょうか。
その意識があるかないかで、いいお客様がつくかつかないかの違いが出てくると思います――

誌面では写真・イラストで「こすらないシャンプー」の技術を徹底的に解説。
一連の流れと各ポイントを同時にチェックできるのは、紙の雑誌ならでは。動画と併せて習得できます。
<画像をタッチ/クリックして、購入サイトへアクセス>
“こすらない” シャンプーの癒し度をサイエンスの視点から実験

<画像をタッチ/クリックして、購入サイトへアクセス>
こすらないシャンプーは、美容師によって技術のポイントが異なります。ここでは、岩澤雄志さん(COLORS)、伊東敬恵さん(ITO美容室)にご登場頂き、お二人が実践している技術を解説して頂きました。そこで「実際にお客様はどれくらいリラックス効果を感じているのだろう」と気になる方も多いと思います。『経営とサイエンス』2018年5月号では、桜美林大学・山口 創教授に監修して頂き、実験を行いました。ストレス度合いを測るアミラーゼ、心拍測定で分かる自律神経の状態。2つの視点で、こすらないシャンプーの癒し効果に迫ります。
特集
スパ比率の高いサロンは実践している
“こすらない” シャンプーの研究
従来のゴシゴシとこするシャンプーとは違う、いわば “こすらない” シャンプーについての特集です。企画の展開として「頭皮環境の改善」と「リラクゼーション」の2つの視点からアプローチします。ひとつめの頭皮環境の改善については、頭皮のバリア機能を壊さない、必要な脂質を取り過ぎない、といった点に着目。また、リラクゼーションについては、手の動かし方のスピードや指、手のひらの使い方などに着目しました。以上のような切り口から、理論編と技術編、そして自律神経の変動やアミラーゼの増減などをもとにリラクゼーション効果を検証する実験編に分けてお届けします。
PART 1/理論編 1
シャンプー時の摩擦を少なくしバリア機能を守り
健やかな頭皮環境をキープする
守屋雅之(タカラベルモント株式会社 ルベル事業部 化粧品マーケティング部
製品開発課 ヘアケア担当マネージャー)
PART 2/技術編
圧の方向性と効果を “待つ” ことが大切な
ホスピタリティの高いメソッド
藤澤庸至子(梵 ~karman~ 代表)
PART 3/理論編 2
お客様の「心」と「体」を癒す
“手当て” の力
山口 創(桜美林大学教授)
PART 4/検証編
“こすらない” シャンプーの癒し度を
サイエンスの視点から実験
岩澤雄志(COLORS)
伊東敬恵(ITO美容室)
山口 創(桜美林大学教授)
特別企画
これだけは押さえておきたい!
「オーガニック」の基礎知識
最近の消費者の化粧品に関する知識が一段と高まってきています。特に、オーガニックに対する関心の高まりとともにオーガニック関連商品に関する知識も深くなっています。
そこで今回、サロンでのお客様との会話に使えることを目指し、オーガニックに関する基礎知識を整理してみました。そもそもオーガニックって何? といった基本のキから世界と日本の認証について、オーガニックに使われる一般的な成分解説までまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
連載
サロン・マネジメント超入門Q&A
経営ビギナーが押さえておきたい「スタッフのこと」「お金のこと」
New Design for Salon Space
お客様との会話で役に立つ!
インナーケア&スキンケアの注目トピックス
これってアウト?!
サロンが抱える“コンプラ”問題
サロンの働き方改革
気になる新製品
NEWS&TOPICS