お得な弊社WEB限定年間購読がオススメです
技術者の身体に負担の少ないカット技術のポイントを大公開
久保義明(ZERO)

<画像をタッチ/クリックして、購入サイトへアクセス>
1日中休憩も少なく、立ち仕事ゆえ身体への負担が大きい美容の仕事。その上、カットやシャンプー時の動作、無理な姿勢は腱鞘炎や腰痛の原因にもなっています。身体の不調から美容の仕事を辞めざるを得ないケースも少なくありません。身体の負担を減らすポイントは3つ。誌面では15年以上、身体に負担の少ないカット技術を追及している久保義明さん(ZERO)だからからこそ発見できた、具体的な身体の動かし方を、詳細な写真とキャプションで解説。腰痛をはじめとする身体の不調に負けないために、一連の流れをマスターしましょう。

<画像をタッチ/クリックして、購入サイトへアクセス>
身体に負担の少ないカット技術で生産性UP!
美容の仕事を楽しく長く続けられる
本号では、特にカットに焦点を絞り、身体への負担の少ないカットの仕方を検証します。具体的にはカットをする時の「立ち位置」「肘の角度」「体重移動」などを見直すことで、負担の軽減をはかっているカット技法の紹介。その技法をモーションキャプチャーや筋電図などを駆使して検証する企画。また、腱鞘炎のメカニズムと、そのメカニズムを前提に、腱鞘炎へのリスクを軽減するためのシザー選びのポイントも紹介します。
特集
美容の仕事を楽しく長く続けられる
身体に負担の少ないカット技術で生産性UP!
1日中休憩も少なく、立ち仕事ゆえ身体への負担が大きい美容の仕事。その上、カットやシャンプー時の動作、無理な姿勢は腱鞘炎や腰痛の原因にもなっています。身体の不調から美容の仕事を辞めざるを得ないケースも少なくありません。そこで、今回の特集では、特にカットに焦点を絞り、身体への負担の少ないカットの仕方を検証します。具体的にはカットをする時の「立ち位置」「肘の角度」「体重移動」などを見直すことで、負担の軽減をはかっているカット技法の紹介。その技法をモーションキャプチャーや筋電図などを駆使して検証する企画。また、腱鞘炎のメカニズムと、そのメカニズムを前提に、腱鞘炎へのリスクを軽減するためのシザー選びのポイントも紹介します。
PART1
腱鞘炎や腰痛、私はこうして復調しました!
水流園一宏(cache cache)
石田朗子(BARL SALON)
阿邊 靖(Family Studio Pure)
PART2
技術者の身体に負担の少ないカット技術のポイントを大公開
久保義明(ZERO)
PART3
筋電図』と『モーションキャプチャー』を使って
「肘上げ」と「肘下げ」の身体への負担を計測
ZERO×筑波大学大学院
PART4
ハサミを使う時の手首の角度に注意、持ち方やカット時の姿勢に配慮を!
前田利雄(まえだ整形外科・手のクリニック)
PART5/
手首を曲げずにカットするために4つのタイプのハンドルに注目!
齊藤広晃(salon de coiffure Lereve)
連載
サロン・マネジメント超入門Q&A
経営ビギナーが押さえておきたい「スタッフのこと」「お金のこと」
これってアウト?!
サロンが抱える“コンプラ”問題
お客様との会話で役に立つ!
インナーケア&スキンケアの注目トピックス
New Design for Salon Space
サロンの働き方改革
気になる新製品
NEWS&TOPICS