SHINBIYO 2016年7月号

2016年7月号
2016年6月1日発売 定価1,728円
COVER 薫森正義(Rougy)
特 集
ハネもうねりもデザインになる
クセ毛を活かした“やわらか・ルーズ”カット
やわらかでルーズな質感が旬になっている今、クセ毛は「ストパーで伸ばす」のではなく、できる限り、髪本来の質感をデザインとして活かすことが求められています。ですが、どんなクセ毛も活かせるかというと難しい部分もあり、比較的活かしやすいクセを見極めることが大切になります。そこで、日本人に多いクセ毛のタイプを中心に、「クセ毛を上手に活かすための技術」を幅広く紹介していきます。
今回、登場するのは全員クセ毛のモデルたち。まとまらない、扱いにくい…といった悩みをカットによるフォルムやボリュームコントロール、質感調整で、やわらか・ルーズヘアに変身。解説ページでは、クセ毛ビフォアとノンスタイリングの状態、スタイリング後の状態の3つが比較できるので、デザインだけでなく、クセ毛対応の仕方も併せてチェックしてください。


高田昌宏、石原慎太郎(HEARTS)
中山響平、槌田美希(DIFINO)
イカリジュンイチ、福嶋潤也(MAKE’S)
<特別対談>
素材にもお客様にも無理させない
クセ毛を活かすアプローチ
サロンワークでクセ毛を活かす提案をするときは、クセの状態だけでなく、お客様のライフスタイルを含めて判断する必要があります。クセ毛を活かすアプローチを得意とするお二人に、サロンの現場でのリアルなお話を伺っていきます。

桜井章生(Velvet on the Beach)×飯田尚士(Belle)


クセの悩み別・対応テクニック
“無造作ルーズ・ヘア”のつくり方
デザインとして活かせるクセ毛であるか見極めるためのポイント、クセ毛の分類とアプローチ方法を整理。さらに6人のクセ毛モデルを“無造作ルーズ・ヘア”に変身させるケーススタディを紹介していきます。

桜井章生(Velvet on the Beach)
飯田尚士(Belle)


まとまらない、ふくらむ…そんな悩みを解消!
クセ毛を扱いやすくするドライカット
ウエット時には見えなくても、ドライにすると途端に目立ってくるクセ毛があります。ここでは「毛先があちこちにはねる」「ふわっと膨らむ」タイプの異なるクセ毛を例に、ドライカットでクセ毛を落ちつかせ、扱いやすくするための方法を紹介していきます。

宮川克也(Liike)

根元の立ち上げに注目させる
クセ毛の乾かし方アドバイス
毛先がはねるのは、根元がつぶれているから。根元を正しく乾かしさえすれば、クセの質感を活かしつつ、ハンドドライだけでも狙い通りに仕上げることができます。ぜひ、あなたのお客様にもアドバイスしてください。

CHII(ANTI)

連 載
1人のモデルに5つの似合わせ
THE 5 APPROACH
第7回 小林知弘(kakimoto arms)
ネガティブ要素をデザインへ昇華させる
BEAUTY INNOVATION
第7回 黒須光雄(蔦 tuta)×直毛
素材の魅力を引き出す似合わせ術
個性派ちゃん、いらっしゃい!
第7回 樋口いづみ(apish)×求心ちゃん
60~70歳代をヘアとメイクでもっとオシャレに
プラチナ世代の若返りサロンメニュー
パーマ編第2回 近藤繁一(HYSTERIA)
心が折れそうな窮地を乗り越える
美容師のためのレジリエンス相談室
第1回「後輩に売り上げを抜かされてしまった」
小玉正博(埼玉学園大学人間学部教授)
西岡卓志(AFLOAT JAPAN)
子育てしながら働くってどんな感じ?
ママ美容師のワーク&ライフに密着
第1回 五十嵐美貴(kisa)
美容のこれからを考える
美容師デザイン会議
第19回「フリーランスとしての働き方」
石川 智(SORRISO)×かあこ(SOHO/ヨハコ/MONDO-artist-group)×オオイケモトキ
SHINBIYO PhotoGallery
● シェアする ●
トップへ戻る