1,320円

マルセル '14年01月号
 

マルセル \'14年01月号
■実用化のレベルに達した
“酸性ベース”のハイブリッド・パーマ


12月号の『スピエラ縮毛矯正技法』の提案によって、酸性域で活性化するスピエラの使いこなしが大きく進化をはじめています。
酸性ベースのパーマが本格的に実用化されることで、髪の状態を良好に保ったままパーマやカラーや縮毛矯正の繰り返しをさらに可能にします。
ただしスピエラは、主要な還元剤にとって“不可欠な”アルカリを使わない分、それを補う何らかのパワーが必要になります。
そのポイントを整理しつつ、スピエラ+システアミンによる“酸性ベース”のハイブリッド・パーマを紹介します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
OnlineShop Oversea