1,760円

美容と経営'13年04月号
 

美容と経営\'13年04月号
■デビューを早める3つの方法
「カリキュラム」「プレデビュー」「Jrサロン」がキーワード


サロンに入店してからスタイリストデビューまでじっくり時間をかけて育成するサロンが多い中、最近はそのデビューまでの期間を短縮しようという動きが目立っています。その背景には、ネイリストやエステティシャンなど美容に関連する他業種と比較してデビューまでの期間が長く、スタッフを定着させることが難しくなってきていることがあります。反面、早期デビューさせることによる弊害、例えば、未熟な技術で対応することによる顧客満足度の低下、クレームの頻発などリスクを背負う可能性もあり、早期デビューに慎重な経営者がいるのも事実です。
そこで、次号の巻頭特集では、基本的には早期デビューを肯定的にとらえ、できるだけリスクを回避できるように進めていくにはどうしたらよいのかを、「カリキュラムの変更」「プレデビュー制度の導入」「Jrサロンの展開」といった3つのテーマに沿って探っていきます。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
OnlineShop Oversea