1,650円

経営とサイエンス'17年03月号
 

経営とサイエンス\'17年03月号
■総額人件費の上昇に耐えられる経営基盤づくり
料金値上げで生産性UPをはかる


人材採用時の競争力を上げるために初任給を高くしたり、既存スタッフの待遇改善のために人件費が増えたり、美容室を取り巻く環境の変化により、総額人件費が上昇傾向にあります。特に、これまで社会保険未加入のサロンが新規加入する際の総額人件費の上昇が、経営を圧迫しています。そこで、次号の特集では、料金の値上げに踏み切り、前年対比で売上をアップさせたサロンの実例を紹介します。カット料金、指名料、ヘッドスパのセット料金などさまざまな実例をもとに、料金値上げの際に取り組むべき課題の克服について検証します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
International Shipping