1,650円

経営とサイエンス'19年04月号
 

経営とサイエンス\'19年04月号
■縮毛矯正 2019 サロンで売りになる 既矯正部のケアメソッド4

クセに悩むお客様の多くは、いかにも伸びたストレート感より、自然なストレートを求めています。そうしたニーズが定着した今、サロンではより自然なストレートを表現することで他店との差別化をはかろうとしています。そこでポイントとなるのが、「新生部と既矯正部とのつなぎ目」の処理。この処理を誤ると、部分的に傷んだ髪ができたり、最悪の場合ビビりにつながったりするので、より自然なストレートをデザインする上で非常に重要になってきます。次回の特集では、既矯正部の対応策を「ケアメソッド」と命名し、サロンの売りになるテクニックとして紹介します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
OnlineShop Oversea