1,620円

経営とサイエンス'19年05月号
 

経営とサイエンス\'19年05月号
■抗炎症・抗アレルギー・残留物質除去が対応策
「カラー+髪&頭皮ケア」で未来の美髪をつくる!


ヘアカラーの施術に伴う髪のダメージや頭皮の炎症などを防ぐ、もしくは軽減することで、将来の美髪をつくることを追求します。髪のダメージについては「システイン酸」や「活性酸素」に着目し、それらを抑制するカタラーゼ酵素、あるいは水素等が配合されたケア剤などを活用して、髪のダメージを最小限に抑えること。また、頭皮ケアに関しては、プレ処理としてホホバオイルなど、また、カラーのアフターに炎症を抑える目的でフラーレンやフルボ酸などが配合されたケア剤を活用し、健康な頭皮を維持することが将来の美髪をつくる、といった視点から企画を展開します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
OnlineShop Oversea