1,760円

SHINBIYO'19年12月号
 

SHINBIYO\'19年12月号
■進化するブリーチオンカラー
2020年注目のカラーデザインTOP3


2019年は、ブリーチの使い方が急激に進化した1年でした。ダメージを軽減する手法や薬剤の登場によって、一般の人のブリーチへの抵抗感も薄くなり、デザインの幅も広がっています。今後もこの傾向が続くことが予想されるため、12月号では2020年に取り入れたいブリーチを軸としたカラーデザインを3種類チョイス。最新のデザインや技術を紹介します。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
International Shipping