1,760円

SHINBIYO'20年03月号
 

SHINBIYO\'20年03月号
■黒帯、白帯、縦横ムラ、残留色素…
“履歴複雑化時代”のカラー修正ノウハウ


ブリーチブームに伴い、ハイトーンカラーをはじめとする様々なヘアカラーを楽しむ女性が増えてきた昨今。ただ一方で、度重なるデザインチェンジや、ブリーチベースへのセルフカラーの一般化、また時には美容室での施術ミスにより、髪の履歴が複雑化し、帯状に横のムラができてしまったり、色素が残留して部分的に沈んでしまうなど、トラブルを抱えたお客様も増加しています。3月号では、そうした“履歴複雑化時代”の今だからこそ知っておきたいヘアカラーの修正ノウハウを整理。ムラになった髪色を、均一に美しく仕上げるための カラーテクニックをお伝えします。

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
International Shipping