1,650円

経営とサイエンス'20年04月号
 

経営とサイエンス\'20年04月号
【第1特集】
■“弾力サポート”が今までできなかったパーマを可能に(仮)


弊誌2019年10月号で初めてご紹介した「5Gトリートメント」。このトリートメントの出現により、パーマ施術に変化が起きそうです。5Gには、①プレックス系トリートメント②酸熱系トリートメント③活性ケラチンの3タイプがあります。今回は、この中から、「弾力サポート」効果を持つ剤をクローズアップします。
具体的なクオリティアップは次の5つ。①「ハイダメージ毛でもパーマが可能」②「グレイカラーリピートのエイジング毛にもパーマができる」③「コールドでもホットのような弾力が表現可能」④「独特の弾力感がプラスできる」⑤「カラーとカラーの間に提案できる」。
誌面では、まず「弾力サポート+パーマ」がもたらす上記のメリットを解説。さらに、すでにメニューとして取り入れているサロンを紹介。「弾力サポート+パーマ」の施術とメニュー化のポイントがわかる一大企画です!


【第2特集】
■「店販売上30%越えサロンの品ぞろえ」(仮)


今、サロンの生産性を高めるためには、集客だけではなく、店販に力を入れる動きが強まっています。一方で、ネット販売等、販売チャンネルの多様化により、店販売上を高めていくのは容易ではありません。“ここで買う価値”をどのようにつけて、多様化するニーズに対応した品ぞろえを行うかが大切になっていると考えます。
第2特集では、店販売上比率の高いサロンが、お客様が買いたくなる商品の価値づくりと品ぞろえに注目。店販売上の向上を目指しているサロンの取り組みのヒントを提供していきます!

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
International Shipping