2,200円

美容と経営'13年12月号
 

美容と経営\'13年12月号
■パーマ客はまだ増える!
パーマの古いイメージを上書きすることから始めよう!


「髪が傷む」「料金と時間がかかる」「手入れが大変になる」「アイロンで十分」など、消費者のパーマ離れを招いた要因はさまざまですが、そもそもパーマスタイルに魅力を感じていない消費者が多い現状に問題がありそうです。したがってサロンとしては、より魅力的なパーマスタイルを提供できる技術力とデザイン力のアップはもちろん、スタッフが積極的にプレゼンテーションできる環境をつくることも重要になってくるでしょう。
そこで、12月号の巻頭特集では、パーマスタイルの提案力を高めるために必要な技術力アップの教育、その上でお客様への提案力を高める環境の整備などスタッフのパーマスタイルに対する意識向上につなげる仕組みを探ります。

■特別付録付き
サロンの「定番&新規メニュー導入」HAND BOOK vol.4
「これからの「エイジングケアメニュー」」
(by 『美容と経営』×『Spost』)

クイック検索
 
キーワードを入力し、探している商品を検索します。
高度な検索
International Shipping