バーチャルイベント空間にてヘアデザインコンテストを開催
DA of the Year 2021/ミルボン

株式会社ミルボン(佐藤龍二代表取締役社長)は、7月7日(水)、『DA-AWARD-』をミルボン デジタルアリーナにて開催した。ミルボン デジタルアリーナとは、ミルボンが2021年6月にローンチしたバーチャルイベント空間アプリで、自分のアバターをコントロールしてセミナーやヘアショーなどをオンラインで閲覧できるサービス。『DA』は同社が毎年実施し、各エリアの代表者を集めたグランプリ大会を『DA-AWARD-』として開催しているが、2020年は新型コロナウイルスの影響により開催できなかった。この環境下での新たな学びの場としてミルボン デジタルアリーナを構築し、バーチャル空間での『DA-AWARD-』を初開催した。

「DA-PHOTO WORKS-」はREALITIVE部門に729作品、AVANT-GARDE部門には485作品の応募があり、「DA-INSPIRE」には1,096名のエントリーがあった。当日は14名のファイナリストの最終決戦が映し出され、35分間でカット・スタイリングする姿を360度の視点で視聴できる斬新な仕組みもあり、世界各地から多くの美容師が参加した。DA of the Year 2021の受賞者は以下の通り。

■DA-PHOTO WORKS- REALITIVE部門 『cyan』久保山匡史(静岡)■同AVANT-GARDE部門 『niko hair』氏川りの(高知)■DA-INSPIRE- DA of the Year『Pluss teru biyousitsu』いけのの晃正(福岡)