ホーユー 五代目の社長は、ホーユープロフェッショナルカンパニープレジデントの佐々木義広氏に内定
役員人事について記者会見/ホーユー

ホーユー株式会社(水野真紀夫代表取締役社長執行役員)は、11月9日(火)、愛知県名古屋市の名古屋マリオットアソシアホテルにおいて、役員人事について記者会見を行った。

10月28日開催の臨時取締役会において、2022年1月31日をもって、佐々木義広取締役常務執行役員が代表取締役社長に就任内定したことを発表。生え抜き社員から初の社長抜擢となる。現社長の水野氏は、代表取締役会長に就任予定であることもあわせて発表された。

同社は、1905年(明治38年)創業以来、商品やサービスを通じてお客様の心に彩りを添えるような「心からの豊かな美」を創造し続けるという理念に基づき、「ビゲン」「シエロ」「メンズビゲン」「ビューティーラボ」「プロマスター」などのブランド名でヘアカラーを中心とした商品やサービスを提供し続けている。

また、基礎研究や技術応用研究にも長年注力し、より安全性の高い商品開発を行っている。

2016年11月に同社総合研究所内に「イノベーションセンター」を設立したのを始め、藤田保健衛生大学(現:藤田医科大学)に「アレルギー疾患対策医療学」の寄付講座を開設するなど、ヘアカラーの安全性研究とⅠ型アレルギー診断技術研究を大きく推進した。

佐々木氏は、100期を迎え、次の100年に向けて成長を加速させ、さまざまな課題に果敢にチャレンジしていく抱負を述べた。