第32回 Japan Hairdressing Awards 2021 受賞者決定!
一般社団法人ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ・アソシエーション

一般社団法人ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ・アソシエーション(JHAA/藤本圭哉運営委員長)は、11月8日(月)、「第32回 Japan Hairdressing Awards(JHA)2021 授賞式」を東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催した。これは、ディーラー社員52社、メーカー社員15社、共催ジャーナル7社7誌で構成されるJHAAが毎年、オフィシャル・アワーズ(共催美容専門誌掲載作品対象)の「JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(大賞部門)」と「NEWCOMER OF THE YEAR(新人賞部門)」の他、アプリケーション・アワーズ(一般公募作品対象)の「RISING STAR OF THE YEAR」「AREA STYLIST OF THE YEAR」(昨年はコロナ禍の為中止)の発表と表彰を行っているもの。今回からサロン単位で応募する「SALON TEAM OF THE YEAR」が新設された。

今年は大賞部門に69名、新人賞部門に299名がエントリーし、大賞部門から15名、新人賞部門から22名のファイナリストが選出。アプリケーション・アワーズには、全国7エリア(北海道・東北、東京、関東、近畿、中部、中国・四国、九州・沖縄)から611名のエントリーがあり、計78名のファイナリストが選出。「SALON TEAM OF THE YEAR」には81チームがエントリー、10チームが選出された。

開会に際して藤本運営委員長は、今年アプリケーション・アワーズが復活したことや、サロンチーム部門が新設されたことに触れ、この状況下でもクリエイションに臨みJHAに参加する姿勢と関係者の協力に対して謝辞を述べた。会場は昨年と同様に全員着席、表彰の模様はオンライン配信も行われた。なお、2021年度を持って、審査員の伊東秀彦氏、上田美江子氏、川原文洋氏、小松 敦氏、高橋和義氏、八木岡 聡氏の6名がJHAの規定により任期満了、退任となる。

JAPAN HAIR DRESSER OF THE YEAR

グランプリ

古城 隆/DADA CuBiC ©JHA

 

準グランプリ

原田 忠/SHISEIDO ©JHA

 

NEW COMER OF THE YEAR

最優秀新人賞

竹野内宏明/Edge ©SNIP STYLE

 

優秀新人賞

大野紘一/niko hair ©SNIP STYLE

 

RISING STAR OF THE YEAR

最優秀賞

佐藤哲也/Regalo ©JHA

 

優秀賞

金井良太/tento ©JHA

 

SHINBIYO

竹松由佳/Ash ©JHA

 

AREA STYLIST OF THE YEAR

北海道・東北エリア賞

山﨑 真/Arrows ©JHA

 

東京エリア賞

天野成弥/EILANT ©JHA

 

関東エリア賞

小松将也/M.SLASH ©JHA

 

中部エリア賞

宮田誠規/broche ©JHA

 

近畿エリア賞

赤木貴洋/Hair’s Gallery ©JHA

 

中国・四国エリア賞

和泉 彰/Hair&Make UB ©JHA

 

九州・沖縄エリア

いけのの晃正/Pluss teru biyoushitsu ©JHA

 

SALON TEAM OF THE YEAR

サロンチーム賞

Rougy ©JHA