小型化と軽量化を追求し、パワフルな風を実現したヘアドライヤー誕生
新製品「ビューステージ エレガンジェット」展示発表会開催/株式会社アデランス

株式会社アデランス(津村佳宏代表取締役社長)は、5月31日(火)、東京・渋谷区のシャルマンシーナ東京にて、『新製品「ビューステージ エレガンジェット」展示発表会を開催した。

冒頭、津村社長より同社の紹介と「Beau Stage」ブランドの新製品「ビューステージ エレガンジェット」の説明が行われた。

同社は、1968年創業、毛髪事業を中心に美容事業、ヘルスケア事業、医療事業、環境衛生事業を20カ国及び地域で展開している、美をサポートできるウェルネスカンパニー。経営理念として、アデランスグループの最大の使命は毛髪・美容・健康のウェルネス産業を通じて世界の人々に夢と感動を提供し笑顔と心豊かな暮らしに貢献することであり、「最高の商品」「最高の技術と知識」「心からのおもてなし」を大切にしていると説明。

特に商品開発に力を入れ、大学との産学連携共同研究や専門的な技術を持つ企業との取り組みにより約364件の特許を取得し、毛髪科学を追求、継続的に新しい技術への取り組みを行っている。

「Beau Stage」ブランドは、トータルビューティーを掲げスキンケア、ヘアケア、美容機器をトータルで提供しており、アンバサダーには凰稀かなめさんを迎え、ブランドづくりをしていると紹介。

新製品「ビューステージ エレガンジェット」に関して、特長である10のビューティ・イノベーションを、バイタルイオンで静電気抑制効果の実験を行った動画他エビデンス資料も示しながら詳しい紹介が行われ、エンドユーザーに加えてヘアサロンへ貢献していく抱負を語った。

次に、アデランス エグゼクティブアドバイザーの宮村浩気氏(AFLOAT代表)を迎え、ビューステージイメージキャラクターの八尋莉那さんをモデルに、実際のサロンワーク同様にエレガンジェットを使用したデモンストレーションを行い、使用感や仕上り感が解説された。

続いて、新たにゲストとして時枝弘明氏(stair:case代表)を加えて、津村社長がホストを務めたトークショーが行われ、同会場では実際に「ビューステージ エレガンジェット」を手に取れる体験会も行われた。