BA東京副理事長 祝福の言葉に感涙
厚生労働大臣表彰受賞祝賀会/菅谷茂樹氏

東京都美容生活衛生同業組合(以下BA東京)・副理事長菅谷茂樹氏が永年の環境衛生の功労により昨年秋に受賞した厚生労働大臣表彰にあたり、10月2日、東京・明治記念館で祝賀会が催された。

冒頭、金子正吉・発起人実行委員長(BA東京・城東ブロック長)が開会の挨拶に続き、菅谷氏夫妻が入場。会場からは大きな祝福の拍手が起きた。

金内光信(BA東京理事長)・発起人代表、金子実行委員長をはじめとした12人の発起人が紹介され、代表して金内理事長が挨拶した。ユーモアと愛情溢れる語り口で菅谷氏の人物を紹介し祝福の言葉を述べた。

来賓を代表して吉井眞人・全国美容生活衛生同業者組合理事長が祝辞を述べたのち、お祝いに駆け付けた各県美生組理事長、国会議員、BA東京の区代表、ブロック代表が紹介され、祝辞を述べた。

続いて発起人らから記念品と花束を贈呈された菅谷氏は、「心より深く御礼申し上げます。受賞はひとえに皆様のご支援の賜物。一意専心でなお一層の努力を続けたい」と御礼の挨拶をし、列席者は大きな拍手で応えた。

山梨県美容業生活衛生同業組合理事長・深澤仁氏の乾杯の発声で祝宴はスタート。

列席者たちから菅谷氏に祝福の言葉や杯が重ねられ、 受賞によりいっそうの花が添えられた。

菅谷茂樹氏

1950年茨城県神栖市出身

平成8年に東京都美容環境衛生同業組合の理事に就任以来、小岩、江戸川区並びに東京都で永年に亘り環境衛生に貢献。

現BA東京・副理事長

スポンサーリンク