状況が変わった時に、働き方を変えられるか?
「ママ美容師交流会」で聞けたリアルな悩み

昨日6日、弊社ホールでshinbiyo編集部主催のセミナー「プレママ&現ママ美容師のための交流会」が行われました。

ゲストはtuta projectの岡村智代さん、内山彬さん。そしてSiiKAのサトーマリさんと加藤龍矢さん。岡村さんとサトーマリさんがママ美容師で、内山さんと加藤さんはサロンの代表という立場でトークしていただきました。

復帰後の不安。キャリアと出産のタイミング。悩みはつきない

セミナーの参加者はやはり女性が多かったのですが、終盤の座談会では、現在産休中でこれから復帰する方、まだ子供はいないけれど仕事との兼ね合わせを考えて、出産のタイミングを決めかねている方などから、リアルな不安や悩みを聞くことができました。

以前と比べて周囲の人々の理解&サポートは深まっているとはいえ、出産・育児をしながら仕事をするには頭も体力もお金も必要なんだなあと実感。

時短による売上減の不安は…

ゲスト4人からは、経験者ならではのお話が聞けましたが、ここではサトーマリさんの印象に残ったアドバイスをひとつ。

「時短で働くことになると売り上げが下がると不安になるだろうけど、不安に悩んでばかりではダメだと思うんです。お客さまに『この時間でしたらサロンにおりますので来てください』とちゃんとお願いしてみることから始めてみては?」

状況が変わったのだから働き方も変わる。

以前と同じ働き方ができないということに、とらわれ過ぎない発想が吉のようです。

このセミナーのルポは後日月刊shinbiyoに掲載される予定なので、興味のある方はぜひそちらをご覧くださいね。