「ケミカル」「感情」…ヘアメイクで表現
資生堂美容技術専門学校 技術発表会2018

2018年11月10日(土)、資生堂美容技術専門学校(大竹政義校長)は資生堂学園ホールにて「技術発表会2018」を開催した。学生が2年間学んできた技術と感性の集大成を披露するもので、当日は在校生の保護者をはじめ、内定先企業・サロンの関係者、入学を考えている高校生など約520人の観覧があった。

ブライダル、ネイル、ヘアメイク、エステティック、ビューティコンサルタントの分野を目指すクラスはメイクアップや顧客への応対などをショー形式で見せた。

ヘアスタイリストを目指すクラスは5つあり、それぞれの設定した「Chemical」「感情」「Circus」「Cantabile」「夢幻」というテーマをヘアとメイクで表現した。

最後に優秀作品が選ばれ、表彰された。主な入賞者は以下のとおり。

■美容師科最優秀賞

Cクラス 林 美空、山田清楓、滝沢桃花

テーマ「サーカス」より「エレファント」

■BC科メイクアップコレクション最優秀賞

佐藤亜美、土田瑠奈、小池陽和

テーマ「ロシア1940s SOLDIER」

■BC科応対&メイクアップショー最優秀賞

鈴木晴子、本間 蘭

■クラス賞(美容師科)

Aクラス テーマ「Chemical」

■TOMOTOMO賞

Aクラス テーマ「Chemical」より「炭素」