経営方針は“価値の伝え方にこだわる”
アモロス共栄会第26期総会 / アモロス共栄会

アモロス共栄会(遠山晴能会長)第26期総会が、7月23日、京都市のロイヤルパークホテルザ京都で開かれた。
冒頭、会長より、西日本豪雨災害で被害が大きかった広島県と岡山県の美容組合に対して各10万円の義援金を送ることが報告された。
続いて、アモロス社長・榎本昌治氏が挨拶に立ち、2018年度の経営方針“価値の伝え方にこだわる”を説明。商品の持っている価値をどう伝えていくか、その伝え方が重要になると語った。
総会後に開かれた、アモロスの新製品発表では、オリーブオイルとハチミツを使った天然自然系ブランド「オリヴァニー」から、エイジングケアを重視したグレイカラー剤“グレイ・リッチ・ライン”を10月1日に発売することを明らかにした。ツヤ感と弾力感を出しながら、赤みを抑えた発色をするのが特長。
引き続き「“ほめる”を通じた組織活性化」について、オーナー美容師でありながら、一般社団法人[日本ほめる達人協会]の特別認定講師でもある高橋佑輔氏(株式会社WiseLife代表取締役)による講演会が開かれた。
20180802-amoros.jpg