さらなる発展に寄与したい 夢のある未来を
全国理美容製造者協会設立20周年 感謝の集い / NBBA

全国理美容製造者協会(NBBA)は設立20周年を迎え、7月25日、東京都港区の明治記念館で“感謝の集い”を開催した。
冒頭、同協会会長の吉川秀隆氏が挨拶に立ち、設立20周年を迎えたことに対する感謝の辞を述べるとともに、理美容業界のさらなる発展に寄与していくと語った。
NBBAは、理美容サロンユーザー調査を実施し、そのデータを無償で提供したり、容器包装等の環境対策、業界流通システムの標準化、海外の理美容業界の視察・交流などを行ってきた。
会の最後に、野々垣明雄運営委員長より、新しいスローガン「美しい日々 夢のある未来を~ビューティライフを共に~」が発表され、理美容業界に携わる方々だけでなく、お店を利用されるお客様も含め、ビューティライフを楽しめる未来を願っているという思いが込められていると述べた。
この活動方針を具体的に進めていくにあたり、これまで5つで構成されていた委員会を3つに再編し、連携を強化していくことが報告された。新しい3つの委員会は“情報委員会”“交流委員会”“流通委員会”。
これまでの広報委員会と調査委員会が“情報委員会”に、アカデミー委員会と環境委員会が“交流委員会”に統合され、連携強化を図る形になっている。

20180802-nbba.jpg