社会視点と顧客視点で人生100年時代へ
平成31年度 ミルボン政策発表会/(株)ミルボン

ミルボン(佐藤龍二社長)は、1月29日(火)、東京・千代田区の帝国ホテル東京において、代理店向けの平成31年度ミルボン政策発表会を開催した。冒頭、登壇した佐藤社長は、昨年の日本経済の振り返りと今後の見通しについて触れながら、同社の今年度の取り組みについて説明。

世界の中長期インパクト、日本のトレンドを踏まえ、これからのサロンの経営課題解決のためには、従来の「業界視点」ではなく、より本質的な社会の中の美容「社会視点」と、デジタル時代での顧客理解「顧客視点」による転換こそが、新たな美容産業の在り方を目指す上で不可欠であると語った。

そこで、中長期ビジョンとして従来のテーマだった「CHALLENGE 80(チャレンジエイティ)」から、次なるステージ「 NEXT 100(ネクストハンドレッド)」を発表。顧客にプロフェッショナルな価値を提供する「人材育成定着サロン創り」を支援し、顧客の一生涯の“きれい”をかなえる「ライフタイムビューティーパートナー」の育成を推進することで、「ライフタイムビューティサロン」をつくり、人生100年時代に向けて豊かな美容産業の創造を目指すとした。

[Life Time Beauty Innovation for NEXT 100]

・人生100年時代への、サロンの雇用力と顧客力の向上

・生涯美容に対応した提案の幅の拡大

・ヘアカラーを中核とした商品技術メニュー100%を土台とした高価値複合化

・プロフェッショナル価値を高めた、ヘアからスキンまでのサロン店版のビジネス化

・美容師一人当たりの生産性100万への挑戦

とし、そのための具体的な施策として、以下の5つを発表した。

1.商品技術メニュー100%への支援

→スタジオ教育を強化し、夜間臨店中心から動画教育・サロン入店教育中心へ。

2.サロン店版のビジネス化

→再来促進・次回予約・店版ビジネスを目的とした「カウンセリング技術育成プログラム」をスタート。

3.化粧品事業への挑戦

→3月に新たな化粧品ブランドを発表し、顧客のヘアからスキンまでの生涯美容「Life Time Beauty」をかなえ、新たな市場創造へ。

4.サロンデジタルコミュニケーション事業への挑戦

→代理店を通じ、サロンの売上計上となる来店顧客専用のサイト、「ミルボン公式ECサイト」を開設。

5.コーポレート&製品ブランディングの推進

→交通広告を拡大(東京・阪急梅田・名古屋栄・博多)し、WEBメディアを通じて情報を発信。