ブリーチの達人ここに集まる
BLEACH ON COLOR LIVE SEMINAR in住田美容専門学校

先日、2月12日火曜日に、東京の住田美容専門学校にて、ブリーチonカラーセミナー2.0が開催されました。

こちらは日本のヘアカラーのレジェンド的存在であるヘアカラーリストの『stair:case』中村太輔さん、『CALON』西海洋史さんの2人、さらにブリーチの達人として台頭目覚ましい、『TONI&GUY JAPAN』岩屋真さん、『CODE+LIM』のワタローさん、『fuwat』のHanaさん、『CHARLES DESSIN』の黒木利光さん、『電髪倶楽部』の近藤康雄さんの各氏を迎えたブリーチセミナー。ブリーチをし続けた美容師だからこそ、わかる技術の難しさ、こだわりを紹介していくセミナーです。

当日はまず中村さんと西海さんが登場し、挨拶。その後、各デザイナーごとのステージで実際にブリーチテクニックを披露していきました。まず岩屋真さんと中村太輔さんが登場し、岩屋さんは細かなホイルブリーチを、中村さんはコームでのゼロテクブリーチを披露。そしてHanaさんは低明度のビフォアから一気にリフトアップしてホワイトレベルまで上げるテクニックを紹介。

また黒木利光さんは別室からの中継で、ブリーチ後の中間処理の方法、処理剤の使いこなしを紹介し、ケア&ブリーチの重要性を解説。ワタローさんは普段サロンワークで行っている塩基性カラーを使ったポップなブリーチデザイン、近藤康雄さんは筆を使ってセカンドカラーを立体的に描く「アメージングカラー」を披露。全体を通して、西海洋史さんは司会を務めながら、自身はブリーチハイライトを使ったモードなデザインを作り上げました。

「ブリーチ」をキーワードに、それぞれの得意技を披露し合ったステージ。5時間にも渡る長丁場に関わらず、集まった観客の集中力は衰えることなく、メモをしたり、写真を撮ったり、出演者に質問を投げかけたり。ブリーチの盛り上がりを感じる一日でした。