ブリーチはホームケアのハードルの低さが鍵
『KINOSHITA GAIEN EAST STREET』荻原奈々さんに聞く、大人客へのブリーチ提案の秘訣

『SHINBIYO』でも取り上げるたびに完売したり、SNSで話題になるブリーチのテクニック。全頭ブリーチだけでなく、部分ブリーチのテクニックも広まることで、幅広い層に支持されるようになりました。

先日、6月27日発売予定で、現在絶賛制作中の『ケア&ブリーチ 継続できるブリーチオンカラー3つのルール』の撮影と取材で、東京・四谷三丁目の『KINOSHITA GAIEN EAST STREET』にお邪魔しました。こちらのお店は場所柄、近隣で働く女性や主婦の方など大人世代が多いのですが、そういう方たちにもハイトーンが人気だそう。

今回お話をお伺いしたのは同店幹部の荻原奈々さん。カラー講習を多く手掛けており、サロンではトレンド感がありつつも上質さを失わないブリーチ提案が人気です。荻原さんは、大人の女性へのブリーチのポイントとして、3つのポイントを教えてくれました。

まず一つ目が、毛先を守ること。こうした世代はミディアム~ロングが多いので、毛先はアイロンやダメージでかなり傷んでいることが多いのですが、「切りたくない」という方も多いので、毛先はブリーチ剤を減力させたり、時には塗らないという選択も必要。

二つ目は、色ムラのない均一なブリーチベースをつくること。大人の女性に、色ムラはチープな印象を与えてしまうので大敵。そのため、荻原さんはブリーチ時はつきっきりで色の変化をまめにチェックするそう。

そして三つ目はホームケアのハードルを低くすること。大人の女性は忙しいので、手で馴染ませるタイプのアフターケア剤は、あとで手を拭いたりというひと手間が必要。スプレータイプなど、手を汚さずつけてただ乾かすだけ、という簡単なケアで済むような商品をおすすめして、ケアへのハードルを低くしているのだそう。

こうした大人女性の立場に立った提案が人気の秘訣だと感じる取材でした。

荻原さんも登場する『ケア&ブリーチ 継続できるブリーチオンカラー3つのルール』は6月27日発売です!

https://www.shinbiyo.com/care-bleach/