9月3日の全国大会へ向け校内予選
サスーン・スクールシップ・スチューデント・カットコンテスト校内決勝大会 / 国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校(平野徹理事長,荘司礼子校長)は6月29日(土)、同国分寺校において、「2019  サスーン・スクールシップ・スチューデント・カットコンテスト 国際文化学園校内決勝大会」を開催した。
この日はあらかじめ校内予選を勝ち抜いた渋谷校・国分寺校90名の2年生が9月3日(火)に千葉ポートアリーナで開催される「第21回サスーン・スクールシップ・スチューデント・カットコンテスト全国大会」への出場権をかけて競いあった。
在校生、保護者、高校生などが応援、観覧に訪れ、熱気にあふれた校内決勝大会となった
サスーンスクールシップグローバルコーディネーター・石井曜子氏と、サスーン・カッティング・インストラクターのドロール・ヴァクラット氏の審査のもと、計72名の学生が全国大会への切符を手にした。

上位入賞結果は以下の通り。
第1位:田村颯汰(国分寺校)
第2位:村山 烈(国分寺校)
第3位:坂本勘太(国分寺校)
第4位:市村勇魚(渋谷校)
第5位:安達奈津己(渋谷校)
第6位:佐野蒼斗(国分寺校)