ON THE EDGE-欲望-をテーマに開催
MITSUI HAIRDRESSING AWARDS 2019

ミツイコーポレーション株式会社(三井雄司代表取締役社長)は、9月16日(月)、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」にて「MITSUI HAIRDRESSING AWARDS 2019」を開催した。

今回の大会テーマはON THE EDGE、サブテーマは「欲望」。デザインへの欲望、表現への欲望、成長への欲望を解放し、デザインを通じて美容業界の活性化を願うというメッセージがこめられた。

競技の部門はワインディング、カットウイッグ、メイクアップ、カットモデル、フォト。審査は上原健一(Rougy)、小松敦(HEAVENS)、砂原由弥(UMiTOS)、鳥羽直泰(VeLO)、HITOMI(bianca)、松永英樹(ABBEY)、山田千恵(DaB)の7氏と、ジャーナル各社が担当した。

コンテストの主な結果は以下の通り。

■ワインディング部門

グランプリ 櫻井諒(早稲田美容専門学校)

■メイクアップ部門

グランプリ 平澤七帆(BUDDY HAIR SPA)

■カットモデル部門

グランプリ 平尾奈々瀬(d’Or riz)

■カットウイッグ部門

グランプリ 堀井円香(Angelica)

■フォト部門サロンスタイルコース

グランプリ 河野哲也(R’oti)

■フォト部門クリエイティブコース

グランプリ 安江裕也(nikome.)

■フォト部門マスターズコース

グランプリ 照屋寛倖(In chelsea)